ベジル・ビアウィストック(Bezirk Bialystok)

203月 - による conmo3 - 0 -

1941年6月27日
第221治安部隊(司令官ヨハン・プフルグベイル将軍)所属警察大隊309(エルンスト・ヴァイス少佐(Major Ernst Weis)指揮)はビャウィストクの大シナゴーグで約2000人のユダヤ人を焼き払いました。
第221治安部隊(司令官ヨハン・プフルグベイル将軍)
その後、
警察連隊センターの Orpo 警察大隊316および322に置き換えられる。
1941年7月末より軍政からドイツ文民行政(Zivilverwaltungsgebiet)への移行が行われ、1941年8月1日【Bezirk Bialystok】が成立する。行政中心地はBialystok。行政管理局長(Chef-der-Zivilverwaltung)としてエーリッヒ・コッホ(Gauleiter Erich Koch[1941年8月1日-1944年7月27日])が就任。
実務は副行政官が行う。
ワルデマール・マグニア(SA-Oberführer Waldemar Magunia[1941年8月15日-1942年 1月31日])
▶︎フリードリッヒ・ブリックス(Friedrich Brix[1942年2月1日-1944年7月27日])

 

 

1941 年6月27日、ソビエト捕虜収容所がビアリストクに設立されました(スターラグ57)。
1941年6月30日 ハインリッヒ・ヒムラー視察

7月3日、アインザッツグルッペ IVよりSS-Hauptsturmführer Wolfgang Birkner率いるKommando Bialystok(29人の治安警察(Schutzpolizei) SSの男性とゲシュタポの役人で構成 )を追加編成。
1941年6月30日から8月28日まで1,800人を殺害。

SS commander Hermann Schaper率いるKommando SS Zichenau-SchröttersburgがRadziłów, Tykocin, Jedwabne, Łomża, Rutki, Wizna, Piątnica, and Zambrówで活動。

1941年7月12〜13日、マックス・モントゥア大佐(Max Montua)が指揮する「中」警察連隊の大隊がユダヤ人掃討作戦を開始。

1941年7月26日ビャウィストク・ゲットー設置
1941年8月1日ビャウィストク・ゲットーは外部から閉鎖され、43,000人が閉じ込められました。

Scrambling to meet this “new threat”, Gestapo headquarters formed Kommando SS Zichenau-Schroettersburg which departed from sub-station Schröttersburg (Płock) under the leadership of SS-Obersturmführer Hermann Schaper (born 1911) with express mission to kill Jews, communists and the NKVD collaborators across the local villages and towns. On July 3 additional formation of Schutzpolizei arrived in Białystok, summoned from the General Government. It was led by SS-Hauptsturmführer Wolfgang Birkner, veteran of Einsatzgruppe IV from the Polish Campaign of 1939. The relief unit, called Kommando Bialystok,[7] was sent in by SS-Obersturmbannfuhrer Eberhard Schöngarth on orders from the Reich Main Security Office, due to reports of Soviet guerrilla activity in the area with Jews being of course immediately suspected of helping them out.[8]
1942年8月1日、スターラグ57はスターラグ316と改名され、カワレリスカ通り70番地の第10リトアニア・ウラン連隊の旧兵舎にありました。1941年11月1日、グロドノ市(同時に設立されたグロドノゲットーの場所)[9]はその周辺を含めて、ライヒスコムミサリアトオストランドからベズィルクビアウィストックに移されました。
1941年11月14日 ネーベはベルリンに45,000人が排除を報告。

1943年8月15〜16日の夜に、ビャウィストク・ゲットー蜂起

Stadtkreis
ビャウィストク

ビャウィストク
Bielsk
Grajewo
グロドノ
Lomzaの
Sokolka
Wolkowysk

Stadtkreis
Białystok
Landkreise
Białystok
Bielsk
Grajewo
Grodno
Lomscha
Sokolka
Wolkowysk