12:マクデブルク=アンハルト大管区(Gau Magdeburg-Anhalt der NSDAP)

203月 - による conmo3 - 0 -

大管区都:デッサウ
1927年4月1日にアンハルト大管区、エルベ=ハーフェル大管区、マグデブルク大管区が合併して作られた。1928年10月1日に改名されるまではアンハルト=ザクセン県北大管区(Gau Anhalt-Provinz Sachsen Nord)といった。アンハルト自由州とプロイセン自由州のザクセン県から構成される。
歴代大管区指導者
ヴィルヘルム・フリードリヒ・レーパー(1927年4月1日-1932年8月17日)
パウル・ホーフマン(1932年8月17日-1932年12月)
ヴィルヘルム・フリードリヒ・レーパー(1932年12月-1935年10月23日)
ヨアヒム・アルブレヒト・エッゲリンク[代行](1935年10月23日-1936年2月20日)
ヨアヒム・アルブレヒト・エッゲリンク(1936年2月20日-1937年4月20日)
ルドルフ・ヨルダン(1937年4月20日-1945年5月)
歴代大管区指導者代理
パウル・ホフマン(1931年-1933年3月31日)
ヨアヒム・アルブレヒト・エッゲリンク(1933年-1937年4月20日)
大管区人事部長クリスティアン・オプデンホフ(1934年7月-1936年8月)
空位(1936年8月-1937年4月)
ルドルフ・トラウトマン(1938年11月9日-1944年7月18日)

Salzwedel
Osterburg
Stendal
Gardelegen
Jerichow II
Wolmirstedt
Haldensleben
Jerichow I
Magdeburg
Halberstadt-Wernigerode
Oschersleben
Wabzleben
Calbe
Zerbst
Quedlinburg-Ballenstedt
Bernburg
Köthen
Dessau