38b:チロル大管区(Gau Tirol der NSDAP)

203月 - による conmo3 - 0 -

大管区都:
1926年8月に設置。1928年10月1日にザルツブルク大管区、フォアアールベルク大管区と合併して西部大管区となるが、1932年7月1日に分割されて再設置される。
歴代大管区指導者
ヨーゼフ・シェーア(Joseph Scheer)(1926年8月29日-1927年9月28日)
ハインリヒ・ズスケ(Heinrich Suske)(1927年9月28日-1931年)
1928年10月1日から1932年7月1日まで西部大管区の一部
ルドルフ・リードル(Rudolf Riedl)(1932年7月1日-1932年10月31日)
フランツ・ホーファー(1932年11月1日-1934年7月)
フリードリヒ・プラットナー(1934年7月28日-1935年2月1日)
エドムント・クリストフ(1935年8月15日-1938年3月11日)
歴代大管区指導者代理
フランツ・ホーファー(1932年7月1日-1932年11月27日)
エゴン・デンツ(1933年5月-1938年3月)
エドムント・クリストフ(1938年3月25日-1938年)