大管区指導者

バーデン=エルザス大管区(Gau Baden-Elsass der NSDAP)
大管区都:カールスルーエ(1925年‐1940年)、シュトラースブルク(1940年‐1945年)
歴代大管区指導者
 ロベルト・ハインリヒ・ヴァーグナー(1925年3月22日-1945年5月8日)
 ヴァルター・ケーラー[代行](1933年1月-1933年)
歴代大管区指導者代理
 カール・レンツ(1926年-1931年8月)
 ヴァルター・ケーラー(1931年8月-1933年5月)
 空位(1933年5月-1933年)
 ヘルマン・レーン(1934年-1945年5月)

バイロイト大管区(Gau Bayreuth der NSDAP)
大管区都:バイロイト
歴代大管区指導者
 ハンス・シェム(1933年1月19日-1935年3月5日)
 ルートヴィヒ・ルックデシェル、[代行](1935年3月5日-1935年12月4日)
 フリッツ・ヴェヒトラー(1935年12月5日-1945年4月19日)
 ルートヴィヒ・ルックデシェル(1945年4月19日-1945年5月)
歴代大管区指導者代理
 ルートヴィヒ・ルックデシェル(1933年2月1日-1945年4月19日)

大ベルリン大管区(初代)(Gau Groß-Berlin der NSDAP)
大管区都:ベルリン
1925年3月に設置される。
歴代大管区指導者
エルンスト・シュランゲ(1925年3月14日-1926年6月20日
エーリヒ・シュミーディッケ[代行](1926年2月29日-1926年10月)
歴代大管区指導者代理
エーリヒ・シュミーディッケ(1925年-1926年10月)

ブランデンブルク大管区(初代)(Gau Brandenburg der NSDAP)
大管区都:ポツダム
1925年に設置され、当初はポツダム大管区(Gau Potsdam der NSDAP)といった。
歴代大管区指導者
ヴィルヘルム・クラウニヒ(Wilhelm Klaunig)(1925年11月5日-1926年6月)
不明(1926年6月-1926年11月)

ベルリン=ブランデンブルク大管区(Gau Berlin-Brandenburg der NSDAP)
大管区都:ベルリン
1926年11月に大ベルリン大管区(初代)とブランデンブルク大管区(初代)が合併して作られた。1928年10月1日に大ベルリン大管区とブランデンブルク大管区に分割された。
歴代大管区指導者
ヨーゼフ・ゲッベルス(1926年10月28日-1928年9月30日)
歴代大管区指導者代理
エミール・ホルツ(第二大管区指導者代理)(1926年-1928年9月30日)
クルト・ダリューゲ(1926年11月1日-1928年10月1日)

大ベルリン大管区(Gau Groß-Berlin der NSDAP)
大管区都:ベルリン
歴代大管区指導者
 ヨーゼフ・ゲッベルス(1928年10月1日-1945年5月1日)
歴代大管区指導者代理
 クルト・ダリューゲ(1928年10月1日-1930年11月1日)
 ハンス・マインスハウゼン(1930年11月1日-1933年3月)
 アルトゥル・ゲルリッツァー(1933年3月13日-1943年12月)
 ヨハネス・エンゲル[暫定](1944年 – 1944年3月17日?)
 ゲルハルト・シャッハ(1944年-1945年5月)

ブランデンブルク大管区(Gau Brandenburg der NSDAP)
大管区都:ベルリン
1928年10月1日にベルリン=ブランデンブルク大管区を分割されて設置された。
歴代大管区指導者
エミール・ホルツ(1928年10月1日-1930年9月)
エルンスト・シュランゲ(1930年10月18日-1933年3月16日)
エーリヒ・シュミーディッケ(1933年3月-1933年6月1日)
歴代大管区指導者代理
エーリヒ・シュミーディッケ(1932年-1933年6月1日)

オストマルク大管区(Gau Ostmark der NSDAP)
大管区都:フランクフルト・アン・デア・オーダー、1930年以降、ベルリン。
1928年1月にベルリン=ブランデンブルク大管区より分割されて設置。
歴代大管区指導者
ヴィルヘルム・クーベ(1928年1月2日-1933年6月1日)
歴代大管区指導者代理
ジークフリート・カッシェ(1928年-1931年)

マルク・ブランデンブルク大管区(Gau Mark Brandenburg der NSDAP)
管区都:ベルリン
1933年4月にブランデンブルク大管区とオストマルク大管区が合併して作られた。当初は、クーアマルク大管区(Gau Kurmark der NSDAP)という名称であり1939年1月31日に改称。
歴代大管区指導者
 ヴィルヘルム・クーベ(1933年6月1日-1936年8月7日)
 エミール・シュテュルツ(1936年8月7日-1945年4月)
歴代大管区指導者代理
 ヴェルナー・シュムック(1936年6月-1936年8月)
 パウル・ヴェーゲナー(1936年8月17日-1942年6月16日)
 ヴィクトル・フォン・ポドビエルスキ[代行](1940年2月1日-?)
 ハンス・ボフィンガー(Hans Bofinger)(?)(1944年)

ダンツィヒ=西プロイセン帝国大管区(Reichsgau Danzig-Westpreußen der NSDAP)
大管区都:ダンツィヒ
歴代大管区指導者
 ハンス・アルベルト・ホーンフェルト(1926年3月11日-1928年6月20日)
 空位(1928年6月20日-1928年8月20日)
 ヴァルター・マース[暫定](1928年8月20日-1929年3月1日)
 エーリヒ・コッホ[暫定](1929年3月1日-1930年9月30日)
 アルトゥール・グライザー[暫定](1930年10月3日-1930年10月15日)
 アルベルト・フォルスター(1930年10月15日-1945年3月27日)
歴代大管区指導者代理
 ヴァルター・マース(1928年8月20日-1929年3月1日)
 空位(1929年3月1日-1933年10月15日)
 アルトゥール・グライザー(1933年10月15日-1939年10月7日)
 オットー・アンドレス(1940年1月-1941年3月)
 ゲルハルト・ゼーガー(Gerhard Seeger)(1941年3月-1945年)

デュッセルドルフ大管区(Gau Düsseldorf der NSDAP)
大管区都:デュッセルドルフ
歴代大管区指導者
 フリードリヒ・カール・フローリアン(1930年8月1日-1945年4月17日)
歴代大管区指導者代理
 ヴェルナー・カイスナー(1932年-1933年4月)
 カール・オーヴァーフース(1933年4月-1945年)

エッセン大管区(Gau Essen der NSDAP)
大管区都:エッセン
1928年8月1日、大ルール大管区のエッセン区(Bezirk Essen der NSDAP)が大管区に昇格。プロイセン自由州のライン県の北端から構成される。
歴代大管区指導者
 ヨーゼフ・テアボーフェン(1928年8月1日-1945年5月8日)
 フリッツ・シュレスマン(1940年4月-1945年4月)
歴代大管区指導者代理
 フリッツ・シュレスマン(1930年8月1日-1930年12月31日)
 空位(1931年1月1日-1932年7月)
 ハンス・ヴァイデマン(1932年7月-1932年12月)
 ハインリヒ・ウンガー(1933年?-1939年2月10日)
 空位(1939年2月10日-1939年11月)
 フリッツ・シュレスマン(1939年11月-1945年5月)

フランケン大管区(Gau Franken der NSDAP)
大管区都:ニュルンベルク
歴代大管区指導者
 ユリウス・シュトライヒャー(1929年3月1日-1940年2月16日)
 空位(1940年2月16日-1944年11月)
 管区指導者ハンス・ツィンマーマン(1940年2月16日から1942年4月4日)
 カール・ホルツ(1942年4月4日から1944年11月)
 カール・ホルツ(1944年11月-1945年4月20日)
歴代大管区指導者代理
 ヴィルヘルム・グリム(1929年3月29日-1932年2月)
 不明(1932年2月-1934年1月1日)
 カール・ホルツ(1934年1月1日-1940年2月)
 空位(1940年2月-1942年3月)
 カール・ホルツ(1942年3月-1944年11月)

ハレ=メルゼブルク大管区(Gau Halle-Merseburg der NSDAP)
大管区都:ハレ
1925年6月27日に設置。プロイセン自由州のザクセン県の南半分から構成される。
歴代大管区指導者
 ヴァルター・エルンスト(1925年6月27日-1926年7月25日)
 パウル・ヒンクラー(1926年7月25日-1931年1月19日)
 ルドルフ・ヨルダン(1931年1月19日-1937年4月20日)
 ヨアヒム・アルブレヒト・エッゲリンク(1937年4月20日-1945年4月15日)
歴代大管区指導者代理
 フリッツ・ティーベル(1927年-1931年)
 カール・ジーモン(1931年-1932年5月)
 ヴァルター・ティースラー(1932年5月-1934年5月)
 空位(1934年5月-1935年)
 ゲオルク・テッシェ(1936年-1945年)

ハンブルク大管区(Gau Hamburg der NSDAP)
大管区都:ハンブルク
1925年3月に設置。1926年11月4日より地区(Ortsgruppe)に降格。1928年2月26日、再び大管区に昇格。ハンブルク自由市から構成される。
歴代大管区指導者
 ヨーゼフ・クラント(1925年3月27日-1926年11月4日)
 アルベルト・クレープス(1926年11月4日-1928年9月3日)
 ヴィルヘルム・ヒュットマン(1928年5月9日-1928年9月3日)
 ヒンリヒ・ローゼ[暫定](1928年10月1日-1929年4月15日)
 カール・カウフマン(1929年4月15日-1945年5月3日)
歴代大管区指導者代理
 ヴィルヘルム・フォン・アルヴェルデン(1931年-1932年)
 ハリー・ヘニングゼン(1933年5月-1944年3月8日)

ヘッセン=ナッサウ大管区(Gau Hessen-Nassau der NSDAP)
大管区都:フランクフルト・アム・マイン
ヘッセン人民州とプロイセン自由州のヘッセン・ナッサウ県の南半分から構成される。この大管区は、1932年12月31日に南ヘッセン=ナッサウ大管区とヘッセン=ダルムシュタット大管区が合併して生まれた。
歴代大管区指導者
 ヤーコプ・シュプレンガー(1932年12月31日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 カール・リンダー(1932年12月31日(?)-1933年7月)
 ヴァルター・ハイゼ[代行](1933年5月-1933年6月1日)
 ハインリヒ・ライナー(1933年7月-1937年6月30日)
 カール・リンダー(1937年7月1日-1945年)

ケルンテン帝国大管区(Reichsgau Kärnten der NSDAP)
大管区都:クラーゲンフルト
1926年8月(?)に設置。1940年3月15日に帝国大管区になる。ケルンテン州から構成される。1941年にユーゴスラヴィア(現スロヴェニア)に設置されたケルンテン・クライン民政地域が編入された。
歴代大管区指導者
 ハンス・マーツェナウアー(Hans Mazenauer)(1926年8月29日-1927年)
 フーゴ・ヘルツォーク(Hugo Herzog)(1927年9月1日-1933年2月1日)
 ハンス・フォム・コーテン(1933年2月1日-1933年5月)
 フーベルト・クラウスナー(1933年5月-1936年10月)
 モーリッツ・チャイチュナー(Moritz Czeitschner)[代行](1933年6月-1933年)
 フランツ・ルドルフ(Franz Rudolf)(不明)
 ペーター・ファイストリッツアー(1936年10月-1938年2月20日)
 フランツ・クッチェラ[代行](1938年2月20日-1938年5月22日)
 フーベルト・クラウスナー(1938年5月22日-1939年2月12日)
 フランツ・クッチェラ[代行](1939年2月-1941年11月)
 フリードリヒ・ライナー(1941年12月1日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 ハンス・シェリアウ(1926年-1927年(?))
 フーゴ・ヘルツォーク(Hugo Herzog)(1927年-1927年9月1日)
 ハンス・フォム・コーテン(1932年11月-1933年5月)
 オディロ・グロボクニク(1933年-1934年)
 フリードリヒ・ライナー(1934年-1938年)
 フランツ・クッチェラ(1938年5月24日-1941年11月)
管区指導者
カール・パハネック(Karl Pachneck)[代行](1940年3月-1940年10月)
 フリードリヒ・ティーメル(Friedrich Thimel)(1941年-1945年)

ケルン=アーヘン大管区(Gau Köln-Aachen der NSDAP)
大管区都:ケルン
1931年6月1日に、ラインラント大管区を分割した結果作られた。プロイセン州のライン県の北部中央から構成される。
歴代大管区指導者
 ヨーゼフ・グローエ(1931年6月1日-1945年4月8日)
歴代大管区指導者代理
 ルドルフ・シュメーア(1931年6月1日-1932年8月31日)
 リヒャルト・シャラー(1932年10月-1945年5月)

クールヘッセン大管区(Gau Kurhessen der NSDAP)
大管区都:カッセル
1925年にヘッセン=ナッサウ大管区(初代)を分割した結果作られた。1934年までは、北ヘッセン=ナッサウ大管区(Gau Hessen-Nassau-Nord der NSDAP)と言った。1927年3月1日にヘッセン州とプロイセン州ヘッセン=ナッサウ県においてナチ党の再編成が行われた際に、北ヘッセン=ナッサウ大管区と南ヘッセン=ナッサウ大管区(初代)の2つの大管区はヘッセン大管区、北ヘッセン=ナッサウ大管区、南ヘッセン=ナッサウ大管区の3つに再分割された。プロイセン州のヘッセン=ナッサウ県の北半分から構成される。
歴代大管区指導者
 ヴァルター・シュルツ(1925年4月-1928年2月1日)
 カール・ヴァインリヒ[代行](1928年2月1日-1928年9月1日)
 カール・ヴァインリヒ(1928年9月1日-1944年)
 カール・ゲルラント(1943年11月6日-1944年12月13日、事実上の大管区指導者)
 カール・ゲルラント(1944年12月13日-1945年4月21日)
歴代大管区指導者代理
 ローラント・フライスラー(1925年-1927年9月1日)
 フリッツ・レンゲマン(1927年9月1日-1934年5月30日)
 ハンス・ブルクハルト(1934年7月1日-1938年1月31日)
 マックス・ゾルブリヒ(1938年2月1日-1945年5月)

マクデブルク=アンハルト大管区(Gau Magdeburg-Anhalt der NSDAP)
大管区都:デッサウ
1927年4月1日にアンハルト大管区、エルベ=ハーフェル大管区、マグデブルク大管区が合併して作られた。1928年10月1日に改名されるまではアンハルト=ザクセン県北大管区(Gau Anhalt-Provinz Sachsen Nord)といった。アンハルト自由州とプロイセン自由州のザクセン県から構成される。
歴代大管区指導者
 ヴィルヘルム・フリードリヒ・レーパー(1927年4月1日-1932年8月17日)
 パウル・ホーフマン(1932年8月17日-1932年12月)
 ヴィルヘルム・フリードリヒ・レーパー(1932年12月-1935年10月23日)
 ヨアヒム・アルブレヒト・エッゲリンク[代行](1935年10月23日-1936年2月20日)
 ヨアヒム・アルブレヒト・エッゲリンク(1936年2月20日-1937年4月20日)
 ルドルフ・ヨルダン(1937年4月20日-1945年5月)
歴代大管区指導者代理
 パウル・ホフマン(1931年-1933年3月31日)
 ヨアヒム・アルブレヒト・エッゲリンク(1933年-1937年4月20日)
 大管区人事部長クリスティアン・オプデンホフ(1934年7月-1936年8月)
 空位(1936年8月-1937年4月)
 ルドルフ・トラウトマン(1938年11月9日-1944年7月18日)

マインフランケン大管区(Gau Mainfranken der NSDAP)
大管区都:ヴュルツブルク
1928年10月1日に北バイエルン大管区より分割されたウンターフランケン下級大管区(Untergau Unterfranken der NSDAP)が、1929年に大管区に昇格。1935年までは、ウンターフランケン大管区(Gau Unterfranken der NSDAP)という名称であった。バイエルン自由州の一部である、ウンターフランケン地方とマイン川流域から構成された。
歴代大管区指導者
 オットー・ヘルムート(1928年10月1日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 ルートヴィヒ・ペースル(1931年10月1日-1937年9月)
 ヴィルヘルム・キューンライヒ(1937年9月20日-1945年5月)

メクレンブルク大管区(Gau Mecklenburg der NSDAP)
管区都:シュヴェリーン
1925年3月22日に設置される。1937年3月31日にシュレースヴィヒ=ホルシュタイン大管区にリューベックが編入されるまでは、メクレンブルク=リューベック大管区(Gau Mecklenburg-Lübeck der NSDAP)という名称であった。メクレンブルク=シュトレーリッツ自由州(英語版)と、メクレンブルク=シュヴェリーン自由州(英語版)から構成される。
歴代大管区指導者
 フリードリヒ・ヒルデブラント(1925年3月22日-1930年7月)
 ヘルベルト・アルブレヒト[暫定](1930年7月-1931年1月31日)
 フリードリヒ・ヒルデブラント(1931年2月1日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 ロベルト・シュルツ(1925年10月-1926年9月)
 オットー=ハインリヒ・ドレヒスラー(1932年8月1日-1933年5月31日)
 ルドルフ・シルトマン(1933年6月1日-1935年3月)
 ゲルト・フォン・ケルバー(1935年4月1日-1945年5月8日)

モーゼルラント大管区(Gau Moselland der NSDAP)
大管区都:コブレンツ
1931年6月1日に、ラインラント大管区を分割した結果作られた。1942年までは、コブレンツ=トリーア大管区(Gau Koblenz-Trier der NSDAP)という名称であった。プロイセン自由州のライン県の南半分から構成され、1942年にはルクセンブルク民政長官地域が編入された。
歴代大管区指導者
 グスタフ・ジーモン(1931年6月1日-1945年3月)
歴代大管区指導者代理
 フリッツ・レックマン(1931年-1945年5月)

ミュンヘン=オーバーバイエルン大管区(Gau München-Oberbayern der NSDAP)
大管区都:ミュンヘン
1930年11月16日にオーバーバイエルン大管区と大ミュンヘン大管区が合併して作られた。バイエルン自由州の一部分から構成される。
歴代大管区指導者
 アドルフ・ワーグナー(1930年11月16日-1944年4月12日)
 パウル・ギースラー(1944年4月12日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 オットー・ニッポルト(1932年12月-1940年5月17日)
 ヨアヒム・フォン・モルトケ[暫定](1940年-1942年)
 空位(1942年-1945年5月)

ニーダードナウ帝国大管区(Reichsgau Niederdonau der NSDAP)
管区都:ヴィーン
1938年2月21日にニーダーエスターライヒ大管区が廃止された後の、5月21日にニーダードナウ大管区として再設置された。1940年3月15日に帝国大管区となる。ニーダーエスターライヒ州から構成され、ズデーテンラント南部も含む。
歴代大管区指導者
 フーゴ・ユーリイ(1938年5月22日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 カール・ゲルラント(1938年6月1日-1943年11月)
 空位(1943年11月-1945年5月)

ニーダーシュレージエン大管区(Gau Niederschlesien der NSDAP)
大管区都:ブレスラウ
1941年1月にシュレージエン大管区を分割して作られた。プロイセン自由州のニーダーシュレージエン県から構成される。
歴代大管区指導者
 カール・ハンケ(1941年2月9日-1945年5月6日)

オーバードナウ帝国大管区(Reichsgau Oberdonau der NSDAP)
大管区都:リンツ
1938年2月22日にオーバーエスターライヒ大管区が廃止された後の、5月22日にオーバードナウ大管区として再設置された。1940年3月15日に帝国大管区となる。オーバーエスターライヒ州から構成され、ズデーテンラント南部を含む。
歴代大管区指導者
 アウグスト・アイグルーバー(1938年5月22日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 ハンス・アイゼンコルプ(1938年5月24日-1940年4月30日)
 クリスティアン・オプデンホフ(1940年5月1日-1944年)

オーバーシュレージエン大管区(Gau Oberschlesien der NSDAP)
管区都:カトヴィッツ
1941年1月にシュレージエン大管区を分割して作られた。プロイセン自由州のオーバーシュレージエン県と、占領した旧ポーランド領から構成される。
歴代大管区指導者
 フリッツ・ブラハト(1941年1月27日-1945年5月8日)
 ルドルフ・メッツナー[代行](1944年5月-1944年秋、1945年1月23日-1945年5月)
歴代大管区指導者代理
 アルベルト・ホフマン(1941年4月20日-1943年1月26日)
 空位(1943年1月26日-1944年5月)
 ルドルフ・メッツナー(1944年5月-1945年3月)

東ハノーファー大管区(Gau Ost-Hannover der NSDAP)
大管区都リューネブルク
1925年3月に設置。1925年12月に改名されるまではリューネブルク=シュターデ大管区(Gau Lüneburg-Stade der NSDAP)といった。プロイセン自由州のハノーファー県の西部を除いた部分から構成される。
歴代大管区指導者
 オットー・テルショウ(1925年7月16日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 ヘルマン・エーザー(Hermann Oeser)(1925年7月16日-1929年)
 不明(1929年-1930年4月)
 ゲオルグ・ヴァイデンヘーファー(1930年4月-1933年9月)
 オットー・ガーケンホルツ(1933年11月1日-1936年10月)
 ハインリヒ・ペーパー(1936年10月15日-1945年5月)

東プロイセン大管区(Gau Ostpreußen der NSDAP)
大管区都:ケーニヒスベルク
1925年に設置。プロイセン自由州の東プロイセン県から構成される。1939年10月26日の総統命令により東プロイセン大管区の5管区(エルビング、マリーエンブルク、マリーエンヴェルダー、ローゼンベルク、シュトゥーム)がダンツィヒ大管区に編入され、また占領した隣接する旧ポーランド領が併合された。
歴代大管区指導者
 ヴィルヘルム・シュティヒ(Wilhelm Stich)(1925年12月-1926年1月)
 ブルーノ・グスタフ・シェルヴィッツ(1926年2月1日-1927年3月)
 ハンス・アルベルト・ホーンフェルト[暫定](1927年3月17日-1928年8月)
 空位(1928年8月-1928年10月1日)
 エーリヒ・コッホ(1928年10月1日-1945年4月23日)
歴代大管区指導者代理
 ヴァルデマール・マグニア(1926年1月-1928年9月15日)
 ダゴベルト・デュル(Dagobert Dürr)(1928年9月15日(?)-1932年)
 フェルディナント・グロースヘル(1932年-1945年4月9日)

ポンメルン大管区(Gau Pommern der NSDAP)
大管区都:シュテッティーン
1925年3月22日に設置。プロイセン自由州のポンメルン県から構成される。
歴代大管区指導者
 テオドール・ファーレン(1925年3月22日-1927年5月1日)
 ヴァルター・フォン・コルスヴァント(1927年5月1日-1931年4月1日)
 ヴィルヘルム・カルペンシュタイン(1931年4月1日-1934年7月21日)
 フランツ・シュヴェーデ=コーブルク(1934年7月21日-1945年)
歴代大管区指導者代理
 ヴァルター・フォン・コルスヴァント(1927年5月1日-1928年8月21日)
 ロベルト・シュルツ(1928年8月21日-1931年1月1日)
 オットー・ヘルクト(1931年-1934年)
 マスコウ(Maskow)(1934年(?))
 マックス・ティートベール(第二大管区指導者代理)(1933年4月-1934年)
 ロベルト・シュルツ(1934年-1934年8月)
 アルトゥール・カウフマン(1934年8月-1936年11月)
 パウル・ジーモン(1937年8月-1945年5月)

ザクセン大管区(Gau Sachsen der NSDAP)
大管区都:ドレスデン
1921年10月に設置されたが、ミュンヘン一揆の失敗により解散する。1925年2月26日に再設置される。ザクセン自由州から構成される。
歴代大管区指導者
 フリッツ・ティトマン(1921年11月9日-1923年11月9日)
 マルティン・ムッチュマン(1925年2月26日-1945年5月7日)
 アルベルト・ヴィーアハイム(1925年-1926年)
歴代大管区指導者代理
 カール・フリッチュ(1924年-1944年4月21日)
 空位(1944年4月21日-1945年5月)

ザルツブルク帝国大管区(Reichsgau Salzburg der NSDAP)
大管区都:ザルツブルク
1926年8月に設置。1928年10月1日にチロル大管区、フォアアールベルク大管区と合併して西部大管区となるが、1932年7月1日に分割されて再設置される。1940年3月15日に帝国大管区となる。ザルツブルク州から構成される。
歴代大管区指導者
 ヨーゼフ・ヴェーバー(Josef Weber)(?)(1926年9月1日-1926年9月25日)
 レオポルト・マリーナ(Leopold Malina)(1926年9月26日-1927年)
 ヨーゼフ・コラー(Josef Koller)(1928年-1929年)
 ハインリヒ・ズスケ(Heinrich Suske)(1928年10月1日(?)-1931年)
 ニコラウス・ドナート(Nikolaus Donat)(1931年-1932年)
 ルドルフ・リーデル(Rudolf Reidl)(1932年)
 カール・シャリツァー(1932年5月-1934年8月)
 ヘルマン・ブーフライトナー(Hermann Buchleitner)(不明)
 アントン・ヴィンターシュタイガー(1934年11月16日-1938年3月11日)
 イェンネヴァイン(Jennewein)(1935年)
 フリードリヒ・ライナー(1938年5月22日-1941年11月27日)
 グスタフ・アドルフ・シェール(1941年11月27日-1945年5月3日)
歴代大管区指導者代理
 アントン・ヴィンターシュタイガー(1938年5月24日-1945年5月)

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン大管区(Gau Schleswig-Holstein der NSDAP)
大管区都:キール。
1925年2月に設置。プロイセン自由州のシュレスヴィヒ=ホルシュタイン県とリューベック自由市に加え、オルデンブルク自由市の外縁部から構成される。
歴代大管区指導者
 ヒンリヒ・ローゼ(1925年2月26日-1932年7月15日)
 ヨアヒム・マイアー=クヴァーデ(1932年7月15日-1932年12月)
 ヒンリヒ・ローゼ(1932年12月-1945年5月)
歴代大管区指導者代理
 エミール・ブリックス(1932年-1934年)
 ヴィルヘルム・ジー(1934年/1935年-1945年5月)

シュヴァーベン大管区(Gau Schwaben der NSDAP)
管区都:アウクスブルク
1928年10月1日にオーバーバイエルン=シュヴァーベン大管区を分割した結果作られた。バイエルン自由州の一部から構成される。
歴代大管区指導者
 カール・ヴァール(1928年10月1日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 マティエス・ケルナー(Mathies Kellner)(1934年-1935年3月17日)
 フランツ・シュミット(1935年3月17日-1937年11月10日)
 ゲオルグ・トレーク(1937年12月15日-1942年9月9日)
 アントン・ミュンドラー[代行](1942年2月15日-1945年5月)

シュタイアーマルク帝国大管区(Reichsgau Steiermark der NSDAP)
大管区都:グラーツ
1926年8月に設置。シュタイアーマルク州から構成され、ブルゲンラント州の一部を含む。ユーゴスラヴィア(現スロヴェニア)に設置された下シュタイアーマルク民政長官地域も1941年編入された。
歴代大管区指導者
 フリッツ・クナウス(1926年8月-1926年12月)
 ハインリヒ・K・シュミット(Heinrich K. Schmidt)(1926年12月-1927年9月1日)
 フェルディナント・クリューグラー(Ferdinand Krügler)(1927年-1928年)
 ヴァルター・オーバーハイダッハー(1928年11月25日-1934年8月4日)
 オットー・クリスタンデル(職務代行)(1933年6月19日-1933年)
 ライムント・ヘルト(Reimund Held)(1933年6月-1933年(?))
 ハインリヒ・パーグル(Heinrich Pagl)(1933年7月1日-1934年5月16日)
 カール・プフラグナー(Karl Pfragner)(1934年6月1日-1934年7月25日)
 ヴァルター・ラフェルスベルガー(1934年9月-1934年10月)
 ハンス・ゲオルグ・ビルゲリ(1934年10月-1935年2月)
 ハインリヒ・パーグル(Heinrich Pagl)(1934年12月-1935年7月)
 ハンス・ゲオルグ・ビルゲリ(1935年)
 ライムント・ヘルト(Reimund Held)(1935年-1936年7月)
 ゼップ・ヘルフリヒ(1936年7月-1937年3月)
 空位(?)(1937年3月-1938年2月25日)
 ゼップ・ヘルフリヒ(1938年2月25日-1938年5月22日)
 ジークフリート・ウイバーライター(1938年5月22日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 ヴァルター・オーバーハイダッハー(1928年)
 フリッツ・クナウス(1930年-1934年)
 ハンス・ゲオルグ・ビルゲリ(1934年9月-1934年10月)
 オットー・クリスタンデル(1938年3月-1938年4月)
 トビアス・ポルチー(1938年5月24日-1945年5月)

ズデーテンラント帝国大管区(Reichsgau Sudetenland der NSDAP)
大管区都:ライヒェンベルク
1938年10月30日に設置。ミュンヘン協定でチェコスロヴァキアからナチス・ドイツに割譲された地域の一部である、ズデーテンラントから構成された。
歴代大管区指導者
 コンラート・ヘンライン(1938年10月30日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 カール・ヘルマン・フランク(1938年10月30日-1939年3月15日)
 フリッツ・ケルナー(1939年3月25日-1940年3月3日)
 リヒャルト・ドンネヴェルト(1940年3月12日-1943年8月15日)
 ヘルマン・ノイブルク(職務代行)(1943年11月18日-1945年5月)

南ハノーファー=ブラウンシュヴァイク大管区(Gau Süd-Hannover-Braunschweig der NSDAP)
大管区都:ハノーファー
ブラウンシュヴァイク自由州とプロイセン自由州のハノーファー県の西部・南部から構成される。1928年10月1日に、北ハノーファー・南ハノーファー両大管区が合併して生まれた。
歴代大管区指導者
 ベルンハルト・ルスト(1928年10月1日-1932年8月17日)
 ヘルマン・ムース(1932年8月17日-1932年12月)
 ベルンハルト・ルスト(1928年12月-1940年11月)
 クルト・シュマルツ(1940年11月-1940年12月)
 ハルトマン・ラウターバッハー(1940年12月8日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 カール・ディンクラーゲ(1928年10月1日-1930年10月7日)
 ヘルマン・ムース(1930年10月7日(?) – 1932年8月17日)
 ゲレット・コルゼマン(1932年8月17日(?) – 1932年12月(?))
 ヘルマン・ムース(1932年12月-1933年4月15日(?))
 クルト・シュマルツ(1933年4月15日-1940年12月)
 オットー・ガーケンホルツ[代行](1936年10月 – (?))
 ハルトマン・ラウターバッハー(1940年8月8日-1940年12月2日)
 空位(?)(1940年12月2日-1941年1月20日)
 アウグスト・クノップ(1941年1月20日-1945年5月)

テューリンゲン大管区(Gau Thüringen der NSDAP)
大管区都:ヴァイマル
1925年に設置。テューリンゲン州と隣接したザクセン自由州から構成される。
歴代大管区指導者
 アルトゥール・ディンター(1925年4月6日-1927年9月30日)
 フリッツ・ザウケル(1927年10月1日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 フリッツ・ザウケル(1927年2月-1927年9月30日)
 ハンス・ゼヴェールス・ツィーグラー(1927年9月30日-1931年)
 ヴィリー・マルシュラー(1931年(?)-1932年6月15日(?))
 フリッツ・ヴェヒトラー(1932年6月15日-1935年12月)
 ハインリヒ・ジークマイアー(1936年3月1日-1945年5月)

チロル=フォアアールベルク帝国大管区(Reichsgau Tirol-Vorarlbearg der NSDAP)
管区都:インスブルック
チロル州(東チロルを除く)とフォアアールベルク州から構成される大管区。1938年5月22日にチロル大管区とフォアアールベルク大管区が合併して作られた。1940年3月15日に帝国大管区になる。
歴代大管区指導者
 フランツ・ホーファー(1938年5月25日-1945年5月6日)
歴代大管区指導者代理
 空位(1938年-1940年11月)
 ヘルベルト・パルゾン(1940年11月-1945年5月)

ヴァルテラント帝国大管区(Reichsgau Wartheland der NSDAP)
管区都:ポーゼン
ポズナン県、ウッチ県のほとんど、ポモージェ県の5つの郡、ワルシャワ県の1つの郡から成っていた。1940年1月29日まではポーゼン大管区(Gau Posen der NSDAP)といった。
歴代大管区指導者
 アルトゥール・グライザー(1939年10月21日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 ロベルト・シュルツ[代行](1939年10月28日-1941年3月)
 クルト・シュマルツ(1941年3月-1945年)

ヴェーザー=エムス大管区(Gau Weser-Ems der NSDAP)
大管区都:ブレーメン
1928年10月1日に北ハノーファー大管区より分割されて設置。オルデンブルク自由市の内縁部とブレーメン州、プロイセン自由州のハノーファー県の最西部から構成される。
歴代大管区指導者
 カール・レーヴァー(1928年10月1日-1942年5月15日)
 パウル・ヴェーゲナー(1942年5月26日-1945年5月8日)
 ゲオルク・ヨエル[代行](1945年4月26日-1945年5月5日)
歴代大管区指導者代理
 ハインツ・シュパンゲマッハー(1928年10月1日-1932年)
 ゲオルグ・ヨエル(1932年8月-1945年5月)

ヴェストファーレン大管区(初代)(Gau Westfalen der NSDAP)
大管区都:ミュンスター
1925年に設置。
歴代大管区指導者
フランツ・プフェファー・フォン・ザロモン(1925年3月17日-1926年3月7日)

北ラインラント大管区(Gau Rheinland-Nord der NSDAP)
大管区都:エルバーフェルト
1925年3月に設置。
歴代大管区指導者
アクセル・リプケ(1925年3月-1925年7月)
合議制
カール・カウフマン(政務)
ヨーゼフ・ゲッベルス(書記)
ヴィクトール・ルッツェ(突撃隊指導者)
パウル・シュミッツ(Paul Schmitz)(出納)(1925年7月-1925年9月26日)
カール・カウフマン(1925年9月27日-1926年3月7日)
歴代大管区指導者代理
ヴィクトール・ルッツェ(1925年6月-1925年9月26日)

大ルール大管区(Grossgau Ruhr der NSDAP)
大管区都:エルバーフェルト
1926年3月7日に北ラインラント大管区とヴェストファーレン大管区(初代)が合併して生まれた。1926年7月に改名されるまではライン=ルール大管区(Gau Rhein-Ruhr der NSDAP)といった。1928年10月1日にヴェストファーレン大管区、エッセン大管区、大管区独立区ベルギッシェス=ラント=ニーダーライン(後のデュッセルドルフ大管区)に分割された。
歴代大管区指導者
合議制
ヨーゼフ・ゲッベルス
フランツ・プフェファー・フォン・ザロモン
カール・カウフマン(1926年3月7日-1926年6月20日)
カール・カウフマン(1926年6月20日-1928年10月1日)
歴代大管区指導者代理
ヴィクトール・ルッツェ(1926年6月-1927年)
エーリヒ・コッホ(1927年-1928年9月30日)

ヴェストファーレン大管区(Gau Westfalen der NSDAP)
大管区都:ボーフム
1928年10月1日に大ルール大管区から分割された。1931年1月1日に北ヴェストファーレン大管区と南ヴェストファーレン大管区に分割された。
歴代大管区指導者
ヨーゼフ・ヴァーグナー(1928年10月1日-1930年12月31日)

北ヴェストファーレン大管区(Gau Westfalen-Nord der NSDAP)
大管区都:ミュンスター。
1931年1月1日にヴェストファーレン大管区が南北に分割されて設置。リッペ自由州とプロイセン自由州のヴェストファーレン県の北半分から構成される。
歴代大管区指導者
 アルフレート・マイアー(1931年1月1日-1945年4月11日)
歴代大管区指導者代理
 ペーター・シュタンギーア(1931年8月-1945年5月)

南ヴェストファーレン大管区(Gau Westfalen-Süd der NSDAP)
大管区都:ボーフム
1931年1月1日にヴェストファーレン大管区が南北に分割されて設置。プロイセン自由州のヴェストファーレン県の南半分から構成される。
歴代大管区指導者
 ヨーゼフ・ヴァーグナー(1931年1月1日-1941年11月9日)
 ハインリヒ・フェッター[代行](1936年10月26日-1941年11月9日)
 パウル・ギースラー(1941年11月9日-1943年1月26日)
 アルベルト・ホフマン(1943年1月26日-1945年4月13日)
歴代大管区指導者代理
 エミール・シュテュルツ(1930年10月1日-1936年8月7日)
 フリッツ・ブラハト(暫定)(1936年8月1日-1936年10月15日)
 ハインリヒ・フェッター(1936年10月26日-1945年5月)

ヴェストマルク大管区(Gau Westmark der NSDAP)
大管区都:ノイシュタット・アン・デア・ヴァインシュトラーセ、1940年にザールブリュッケン、1944年に再びノイシュタット・アン・デア・ヴァインシュトラーセ
バイエルン州のプファルツ地方とザールラントから構成される。1935年にザールラントのドイツ復帰が決定すると、3月1日にザールラント大管区とライン=プファルツ大管区を統合してプファルツ=ザール大管区(Pfalz-Saar)が設置された。1937年にザールプファルツ大管区(Saarpfalz、en)に改称され、さらに1940年夏にロートリンゲン地方が併合されると、ヴェストマルク大管区へ改称された。この大管区は帝国大管区へと改編する計画があった。
歴代大管区指導者
 ヨーゼフ・ビュルケル(1935年3月1日-1944年9月28日)
 エルンスト・ルートヴィヒ・ライザー[代行](1938年3月-1940年3月)
 ヴィリ・シュテーア[代行](1944年9月28日-1945年1月30日)
 ヴィリ・シュテーア(1945年1月30日-1945年3月)
歴代大管区指導者代理
 エルンスト・ルートヴィヒ・ライザー[代行](1927年11月19日-1928年12月1日)
 フリッツ・シュヴィッツゲーベル(1928年12月1日-1934年8月1日)
 エルンスト・ルートヴィヒ・ライザー[代行](1934年8月1日-1941年7月17日)
 ヴィリ・シュテーア(1944年9月28日-1945年1月30日)
 空位(1945年1月30日-1945年3月)

ウィーン帝国大管区(Reichsgau Wien der NSDAP)
大管区都:ウィーン
1926年に設置された。「大ウィーン」として特別市のようにそれ単体でひとつの大管区とされた。1940年3月15日に帝国大管区になる。
歴代大管区指導者
 ヴァルター・レントマイスター(Walter Rentmeister)(1926年6月1日-1928年9月21日)
 オイゲン・ヴェルコヴィッチ(1928年10月-1929年11月)
 ロベルト・デルダ(Robert Derda)(1929年11月-1929年12月)
 アルフレート・エドゥアルト・フラウエンフェルト(1930年1月1日-1933年12月)
 空位(?)(1933年6月-1935年1月)
 フランツ・リヒター[代行](1935年1月-1935年5月)
 レオポルト・タフス(Leopold Tavs)(1937年3月11日-1938年1月25日)
 フランツ・リヒター[代行](1938年2月-1938年5月)
 オディロ・グロボクニク(1938年5月22日-1939年1月30日)
 ヨーゼフ・ビュルケル(1939年1月30日-1940年8月2日)
 バルドゥール・フォン・シーラッハ(1940年8月10日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 フランツ・リヒター(1937年-1938年2月)
 空位(1938年春 – 1939年11月4日)
 カール・シャリツァー(1939年11月4日-1945年5月)

ヴュルテンベルク=ホーエンツォレルン大管区(Gau Württemberg-Hohenzollern der NSDAP)
大管区都:シュツットガルト
1925年に設置された。ヴュルテンベルク自由人民州とプロイセン自由州のホーエンツォレルン県から構成される。
歴代大管区指導者
 オイゲン・ムンダー(1925年7月-1928年2月1日)
 ヴィルヘルム・ムア(1928年2月1日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 アーノルト・ヴァルトシュミット(1925年-1926年)
 グントラッハ(Gundlach)(1926年-1928年1月18日)
 フリードリヒ・シュミット(1933年3月-1937年6月30日)
 空位(1937年6月30日-1945年5月)

外国組織部(Auslandsorganisation der NSDAP)
本部:ハンブルク。1935年3月以降、ベルリン。
1931年5月に党組織全国指導者グレゴール・シュトラッサーにより国外の国家社会主義ドイツ労働者党党員を統括する党外国部(Auslandsabteilung der NSDAP)が創設される。1934年2月17日に外国組織部(Auslandsorganisation der NSDAP)に改称され、大管区とみなされた。
歴代大管区指導者
 ハンス・ニーラント(1932年1月1日-1933年3月15日)
 空位(1933年3月15日-1934年2月17日)
 エルンスト・ヴィルヘルム・ボーレ(1933年2月17日-1945年5月8日)
歴代大管区指導者代理
 アルフレート・ヘス(1934年-1941年5月)
 ヴィリー・グローテ(1941年-1945年5月)

初期の大管区
アンハルト大管区(Gau Anhalt der NSDAP)

大管区都:デッサウ
1925年4月に設置される。1927年4月1日にエルベ=ハーフェル大管区、マグデブルク大管区と合併しアンハルト=ザクセン県北大管区となる。
歴代大管区指導者
グスタフ・ヘルマン・シュミシュケ(1925年7月17日-1927年4月1日)
歴代大管区指導者代理
ヴィルヘルム・フリードリヒ・レーパー(1926年9月1日-1927年4月1日)

ブルゲンラント大管区(Gau Burgenland der NSDAP)
1935年5月にニーダーエスターライヒ大管区の3区(Bezirk)とシュタイアーマルク大管区の4区から作られた。1938年10月1日に分割され、ニーダードナウ大管区及びシュタイアーマルク大管区に分割統合された。
歴代大管区指導者
トビアス・ポルチー(1935年5月-1938年3月11日)
ヘルムート・ブライマン[代行](1936年7月11日-1936年)
歴代大管区指導者代理
ヘルムート・ブライマン(1935年5月-1938年3月11日)

エルベ=ハーフェル大管区(Elbe-Havel-Gau der NSDAP)
大管区都:マグデブルク、1926年1月よりブランデンブルク。
1925年に設置。1927年4月1日にアンハルト大管区、マグデブルク大管区と合併しアンハルト=ザクセン県北大管区となる。
歴代大管区指導者
アロイス・バッハシュミット(1924年11月25日-1926年9月1日)
不明(1926年9月1日-1927年4月1日)

大ミュンヘン大管区(Gau Groß-München der NSDAP)
大管区都:ミュンヘン
1929年11月1日にオーバーバイエルン大管区からミュンヘン地区(Ortsgruppe)が分割され大管区に昇格。1930年11月16日にオーバーバイエルン大管区と合併してミュンヘン=オーバーバイエルン大管区となる。
歴代大管区指導者
アドルフ・ワーグナー(1929年11月1日-1930年11月16日)

北ハノーファー大管区(Gau Hannover-Nord der NSDAP)
大管区都:ハノーファー
1925年3月に設置。当初はハノーファー大管区(Gau Hannover der NSDAP)という名称であり、ハノーファー=ブラウンシュヴァイク大管区(Gau Hannover-Braunschweig der NSDAP)を経て北ハノーファー大管区に改称される。1928年10月1日に南ハノーファー大管区と合併し南ハノーファー=ブラウンシュヴァイク大管区となる。
歴代大管区指導者
ベルンハルト・ルスト(1925年3月22日-1928年10月1日)
歴代大管区指導者代理
カール・ディンクラーゲ(1926年-1928年10月1日)

南ハノーファー大管区(Gau Hannover-Süd der NSDAP)
大管区都:ゲッティンゲン
1925年3月に設置。当初はゲッティンゲン大管区(Gau Göttingen der NSDAP)という名称であり1925年12月に改称された。1928年10月1日に北ハノーファー大管区と合併し南ハノーファー=ブラウンシュヴァイク大管区となる。
歴代大管区指導者
ルドルフ・ハーゼ(1925年3月27日-1928年7月20日)
歴代大管区指導者代理
ヘルマン・フォプケ(1925年3月22日-1928年)
アウグスト・ハイスマイヤー[代行](1927年-1928年4月)

ヘッセン=ダルムシュタット大管区(Gau Hessen-Darmstadt der NSDAP)
大管区都:ダルムシュタット
1927年3月1日にヘッセン州とプロイセン州ヘッセン=ナッサウ県においてナチ党の再編成が行われた際に、北ヘッセン=ナッサウ大管区と南ヘッセン=ナッサウ大管区(初代)の2つの大管区がヘッセン大管区(Gau Hessen der NSDAP)、北ヘッセン=ナッサウ大管区、南ヘッセン=ナッサウ大管区の3つに再分割された。ヘッセン大管区は後にヘッセン=ダルムシュタット大管区へ改称する。1932年12月31日に南ヘッセン=ナッサウ大管区と合併してヘッセン=ナッサウ大管区となる。
歴代大管区指導者
フリードリヒ・リングスハウゼン(1927年3月1日-1931年1月9日)
ペーター・ゲマインダー(1931年2月1日-1931年8月29日)
カール・レンツ(1931年9月16日-1932年12月15日)

ヘッセン=ナッサウ大管区(初代)(Gau der NSDAP)
1925年3月に設置。1925年の終わりに南ヘッセン=ナッサウ大管区(初代)と北ヘッセン=ナッサウ大管区に分割された。
歴代大管区指導者
ヴァルター・シュルツ(1925年4月-1925年)
歴代大管区指導者代理
ローラント・フライスラー(1925年7月9日-1925年)

南ヘッセン=ナッサウ大管区(初代)(Gau Hessen-Nassau-Süd der NSDAP)
大管区都:フランクフルト・アム・マイン
1925年にヘッセン=ナッサウ大管区(初代)を分割した結果作られた。1927年3月1日にヘッセン州とプロイセン州ヘッセン=ナッサウ県においてナチ党の再編成が行われた際に、北ヘッセン=ナッサウ大管区と共にヘッセン大管区(Gau Hessen der NSDAP)、北ヘッセン=ナッサウ大管区、南ヘッセン=ナッサウ大管区の3つに再分割された。
歴代大管区指導者
アントン・ハーゼルマイアー(1925年4月1日-1926年9月22日)
ヴァルター・シュルツ[暫定](1926年9月-1926年10月1日)
カール・リンダー(1926年10月1日-1927年3月1日)

南ヘッセン=ナッサウ大管区(Gau Hessen-Nassau-Süd der NSDAP)
大管区都:フランクフルト・アム・マイン
1927年3月1日にヘッセン州とプロイセン州ヘッセン=ナッサウ県においてナチ党の再編成が行われた際に、北ヘッセン=ナッサウ大管区と南ヘッセン=ナッサウ大管区(初代)の2つの大管区がヘッセン大管区(Gau Hessen der NSDAP)、北ヘッセン=ナッサウ大管区、南ヘッセン=ナッサウ大管区の3つに再分割された。1932年12月31日にヘッセン=ダルムシュタットと合併してヘッセン=ナッサウ大管区となる。
歴代大管区指導者
カール・リンダー(1927年3月1日-1927年4月1日)
ヤーコプ・シュプレンガー(1927年4月1日-1932年8月16日)
カール・リンダー(1932年8月17日-1932年12月31日)
歴代大管区指導者代理
カール・リンダー(1928年1月1日-1932年8月16日)

リューベック=ラッツェブルク下級大管区(Untergau Lübeck-Ratzeburg-Land der NSDAP)
1926年11月に設置されたが、1927年5月に廃止された。
歴代大管区指導者
ロベルト・シュルツ(1926年11月-1927年5月)

マクデブルク大管区(Gau Magdeburg der NSDAP)
大管区都:マクデブルク
1925年8月、ハルバーシュタット地区(Ortgruppe Halberstadt)より昇格。1926年8月に改称するまではハルツ大管区(Harzgau der NSDAP)といった。1927年4月1日にエルベ=ハーフェル大管区、アンハルト大管区と合併しアンハルト=ザクセン県北大管区となる。
歴代大管区指導者
ルートヴィヒ・フィーアエック(Ludwig Viereck)(1925年8月-1926年8月)

南ミッテルフランケン下級大管区(Untergau Mittelfranken-West der NSDAP)
大管区都:ニュルンベルク
1928年に北バイエルン大管区を分割した結果作られた。1929年3月1日にニュルンベルク=フュルト下級大管区と合併してフランケン大管区となる。
歴代大管区指導者
ヴィルヘルム・グリム(1928年10月1日-1929年3月1日)

ニーダーバイエルン大管区(初代)(Gau Niederbayern der NSDAP)
大管区都:ランツフート
1925年2月に設置。1926年にオーバープファルツ大管区と合併してオーバープファルツ=ニーダーバイエルン大管区となる。
歴代大管区指導者
グレゴール・シュトラッサー(1925年2月-1926年)
歴代大管区指導者代理
ハインリヒ・ヒムラー(1926年)

ニーダーバイエルン大管区(二代)(Gau Niederbayern der NSDAP)
大管区都:ランツフート、1929年3月1日よりフュルステンツェル
1928年10月1日にオーバープファルツ=ニーダーバイエルン大管区が分割されて作られた。1932年4月にオーバープファルツ大管区と合併してニーダーバイエルン=オーバープファルツ大管区となる。
歴代大管区指導者
グレゴール・シュトラッサー(1928年10月1日-1929年3月1日)
オットー・エルバースドーブラー(1929年3月1日-1932年4月1日)
歴代大管区指導者代理
ハインリヒ・ヒムラー(1926年-1929年1月)

ニーダーバイエルン=オーバープファルツ大管区(Gau Niederbayern der NSDAP)
大管区都:レーゲンスブルク
1932年4月にニーダーバイエルン大管区とオーバープファルツ大管区が合併して作られた。1933年1月19日にオーバーフランケン大管区と合併してバイエルン=オストマルク大管区となる。
歴代大管区指導者
フランツ・マイアーホーファー(1932年8月17日-1933年1月19日)
歴代大管区指導者代理
オットー・エルバースドーブラー(1932年8月17日(?)-1933年1月19日)

ニーダーエスターライヒ大管区(Gau Niederösterreich der NSDAP)
大管区都:クレムス(?)
1926年に設置。ニーダーエスターライヒ州から構成される。1938年2月21日に廃止され、5月21日にニーダードナウ大管区として再設置された。
歴代大管区指導者
レオポルト・エーダー(Leopold Eder)(1926年8月29日-1927年)
ヨーゼフ・レオポルト(1927年8月29日-1938年2月21日)
ローマン・イェーガー[代行](1937年8月24日-1937年11月)
歴代大管区指導者代理
ヨーゼフ・レオポルト(1926年9月5日-1927年8月29日)

北バイエルン大管区(Gau Nordbayern der NSDAP)
1925年、北バイエルン下級大管区(Untergau Nordbayern der NSDAP)として設置される。1928年10月1日に大管区へと昇格。1928年10月1日にニュルンベルク=フュルト、ミッテルフランケン、ウンターフランケン、オーバーフランケンの四つの下級大管区に分割された。
歴代大管区指導者
ユリウス・シュトライヒャー(1925年4月2日-1928年9月30日)

ニュルンベルク=フュルト下級大管区(Untergau Nürnberg-Fürth der NSDAP)
大管区都:ニュルンベルク
1928年に北バイエルン大管区を分割した結果作られた。1929年3月1日に南ミッテルフランケン下級大管区と合併してフランケン大管区となる。
歴代大管区指導者
ユリウス・シュトライヒャー(1928年10月1日-1929年3月1日)
オーバーバイエルン大管区(Gau Oberbayern der NSDAP)
1928年10月1日にオーバーバイエルン=シュヴァーベン大管区を分割した結果作られた。1929年11月1日にミュンヘン地区(Ortsgruppe)が大ミュンヘン大管区として独立したが、1930年11月16日に大ミュンヘン大管区と合併してミュンヘン=オーバーバイエルン大管区となる。
歴代大管区指導者
フリッツ・ラインハルト(1928年10月1日-1930年9月)

オーバーバイエルン=シュヴァーベン大管区(Gau Oberbayern-Schwaben der NSDAP)
1926年9月に設置。1928年10月1日にオーバーバイエルン大管区とシュヴァーベン大管区に分割された。
歴代大管区指導者
ヘルマン・エッサー(1926年9月16日-1927年5月)
不明(1927年5月-1928年6月1日)
フリッツ・ラインハルト(1928年6月1日-1928年10月1日)
歴代大管区指導者代理
ハインリヒ・ヒムラー(1926年-1927年)

オーバーフランケン大管区(Gau Oberfranken der NSDAP)
大管区都:バイロイト
1928年10月1日に北バイエルン大管区より分割されたオーバーフランケン下級大管区(Untergau Oberfranken der NSDAP)が1929年に大管区へ昇格。1933年1月19日にニーダーバイエルン=オーバープファルツ大管区と合併してバイエルン=オストマルク大管区となる。
歴代大管区指導者
ハンス・シェム(1928年10月1日-1933年1月19日)

オーバーエスターライヒ大管区(Gau Oberösterreich der NSDAP)
大管区都:リンツ
1926年8月に設置。オーバーエスターライヒ州から構成される。5月22日にオーバードナウ大管区として再設置された。
歴代大管区指導者
アルフレート・プロクシュ(1926年8月29日-1927年6月)
アンドレアス・ボーレク(1927年6月-1934年7月25日)
ベネディクト・クラウスホーファー(Benedikt Klaushofer)(職務代行)(1933年9月-1934年9月)
グスタフ・ノーエル(職務代行)(1934年6月-1934年7月14日)
ルドルフ・レンガウアー(Rudolf Lengauer)(1934年9月-1935年)
オットー・ヒンターライトナー(Otto Hinterleitner)(1935年)
アウグスト・アイグルーバー(1935年8月1日-1938年5月22日)

オーバープファルツ大管区(Gau Oberpfalz der NSDAP)
大管区都:レーゲンスブルク
1928年10月1日に下級大管区として設置。1932年4月1日にニーダーバイエルン大管区と合併してニーダーバイエルン=オーバープファルツ大管区となる。
歴代大管区指導者
アドルフ・ワーグナー(1928年10月1日-1929年11月1日)
フランツ・マイアーホーファー(1929年11月1日-1930年6月)
エドムント・ハイネス(1930年6月-1930年11月)
フランツ・マイアーホーファー(1930年11月-1932年4月1日)

オーバープファルツ=ニーダーバイエルン大管区(Gau Oberpfalz-Niederbayern der NSDAP)
大管区都:ランツフート
1926年に設置。1928年10月1日にニーダーバイエルン大管区とオーバープファルツ大管区に分割された。
歴代大管区指導者
グレゴール・シュトラッサー(1926年-1928年10月1日 )
歴代大管区指導者代理
ハインリヒ・ヒムラー(1926年-1928年10月1日 )

東ザクセン大管区(Gau Ostsachsen der NSDAP)
1925年に設置。1926年5月16日にザクセン大管区に吸収。
歴代大管区指導者
アントン・ゴス(Anton Goss)(1925年5月22日-1926年5月16日)

ラインラント大管区(Gau Rheinland der NSDAP)
大管区都:ケルン
1925年2月22日に設置。当初はケルン大管区といい、3月27日に南ラインラント大管区(Gau Rheinland-Süd der NSDAP)、1926年7月にラインラント大管区に改名した。1931年6月1日にケルン=アーヘン大管区とコブレンツ=トリーア大管区に分割された。
歴代大管区指導者
ハインリヒ・ハーケ(1925年2月22日-1925年6月1日)
ロベルト・ライ(1925年7月17日-1931年5月31日)
歴代大管区指導者代理
ロベルト・ライ(1925年3月-1925年7月17日)
ヨーゼフ・グローエ(1925年7月17日-1931年6月1日)

ラインプファルツ大管区(Gau Rheinpfalz der NSDAP)
大管区都:ノイシュタット・アン・デア・ヴァインシュトラーセ
1925年2月に設置。1935年3月1日にザールラント大管区と合併してプファルツ=ザール大管区となる。
歴代大管区指導者
フリッツ・ヴァムプスガンス(Fritz Wambsganss)(1925年2月12日-1926年3月13日)
ヨーゼフ・ビュルケル(1926年3月13日-1935年2月28日)
フリッツ・ヘス[代行](1927年3月30日-1927年11月19日)
歴代大管区指導者代理
フリッツ・ヘス(1927年)

ザールラント大管区(Gau Saarland der NSDAP)
大管区都:ザールブリュッケン
1926年5月30日に設置。1935年にザールラントのドイツ復帰が決定すると、3月1日にライン=プファルツ大管区と合併してプファルツ=ザール大管区となる。
歴代大管区指導者
 ヴァルター・ユング(1926年5月30日-1926年12月7日)
 ヤーコプ・ユング(1926年12月8日-1929年4月21日)
 グスタフ・シュテーベ(1929年4月-1929年7月30日)
 アドルフ・エーレッケ(1929年7月31日-1931年9月1日)
 カール・ブリュック(1931年9月15日-1933年5月6日)
 ヨーゼフ・ビュルケル(1933年5月6日-1935年2月28日)
歴代大管区指導者代理
 カール・ブリュック(1927年9月-1931年9月15日)
 ペーター・バルテス(1931年9月15日-1932年12月)
 アロイス・シュパニオル(1932年12月-1933年5月)

シュレージエン大管区(Gau Schlesien der NSDAP)
大管区都:ブレスラウ
1925年3月に設置。1941年1月にオーバーシュレージエン大管区とニーダーシュレージエン大管区に分割された。
歴代大管区指導者
 ヘルムート・ブリュックナー(1925年3月15日-1934年12月4日)
 ヨーゼフ・ヴァーグナー(1934年12月12日-1941年1月9日)
 フリッツ・ブラハト(1940年4月27日-1941年1月28日)
歴代大管区指導者代理
 エーリヒ・ロジカート(Erich Rosikat)(1925年-1930年)
 カール・ペシュケ(1930年-1933年)
 エドムント・ハイネス(1933年-1934年6月30日)
 ヴァルター・ゴットシャルク(1934年7月1日-1935年4月9日)
 フリッツ・ブラハト(1935年5月1日-1941年1月27日)

チロル大管区(Gau Tirol der NSDAP)
大管区都:
1926年8月に設置。1928年10月1日にザルツブルク大管区、フォアアールベルク大管区と合併して西部大管区となるが、1932年7月1日に分割されて再設置される。
歴代大管区指導者
 ヨーゼフ・シェーア(Joseph Scheer)(1926年8月29日-1927年9月28日)
 ハインリヒ・ズスケ(Heinrich Suske)(1927年9月28日-1931年)
1928年10月1日から1932年7月1日まで西部大管区の一部
 ルドルフ・リードル(Rudolf Riedl)(1932年7月1日-1932年10月31日)
 フランツ・ホーファー(1932年11月1日-1934年7月)
 フリードリヒ・プラットナー(1934年7月28日-1935年2月1日)
 エドムント・クリストフ(1935年8月15日-1938年3月11日)
歴代大管区指導者代理
 フランツ・ホーファー(1932年7月1日-1932年11月27日)
 エゴン・デンツ(1933年5月-1938年3月)
 エドムント・クリストフ(1938年3月25日-1938年)

西部大管区(Westgau der NSDAP)
1928年10月1日にオーストリアのザルツブルク大管区、チロル大管区、フォアアールベルク大管区の三つの大管区が合併して作られた。1932年7月1日にザルツブルク大管区、チロル大管区、フォアアールベルク大管区へと分割された。
歴代大管区指導者
ハインリヒ・ズスケ(Heinrich Suske)(1928年-1931年)
ルドルフ・リードル(Rudolf Riedl)(1931年-1932年7月1日)

フォアアールベルク大管区(Gau Vorarlbearg der NSDAP)
大管区都:インスブルック
1926年8月に設置。1928年10月1日にザルツブルク大管区、チロル大管区と合併して西部大管区となるが、1932年7月1日に分割されて再設置される。
歴代大管区指導者
 不明(1926年8月-1927年)
 フランツ・ズメティンガー(Franz Sumetinger)(1927年-1928年)
1928年10月1日から1932年7月1日まで西部大管区の一部
不明(1932年7月1日-1933年6月)
アントン・プランケンシュタイナー(1933年6月-1933年6月)
不明(1933年6月-1938年3月12日)
アントン・プランケンシュタイナー(1938年3月12日-1938年5月22日)

チロル=フォアアールベルク帝国大管区
大管区都:インスブルック
1938年5月22日にチロル大管区と合併して設置。
歴代大管区指導者
フランツ・ホーファー(1938年-1945年)

船員大管区(Gau Seefahrt der NSDAP)
大管区都:ブレーメン
ナチ党員の船員を管轄した。1933年3月に廃止され、その機能は外国組織部に移った。
歴代大管区指導者
クルト・ティーレ(1932年10月15日-1933年3月15日)

フランデレン帝国大管区(Reichsgau Flandern der NSDAP)
大管区都:アントウェルペンに(予定)
現在のフランデレン地域と一致する。
大管区指導者
イェフ・ファン・デ・ヴィーレ()()

ワロニア帝国大管区(Reichsgau Wallonien der NSDAP)
大管区都:リエージュ(予定)
現在のワロン地域と一致する。ブリュッセル直轄市は帝国委員の統治下におかれる予定だった。
大管区指導者
レオン・デグレル

ケルンテン帝国大管区
管区都はクラーゲンフルトに置かれた。ユーゴスラヴィア(現スロヴェニア)に設置された(上)ケルンテン・クライン民政長官地域)が1941年編入された。
歴代大管区指導者
フーベルト・クラウスナー(1939年-1940年)
フランツ・クッチェラ(1940年-1941年)
フリードリヒ・ライナー(1942年-1944年)

下ドナウ帝国大管区
大管区都:クレムス(予定)
ブルゲンラント州の一部を含む。ズデーテンラント南部を含む。
歴代大管区指導者
フーゴー・ユーリイ(1939年-1945年)

上ドナウ帝国大管区
大管区都:リンツ
ズデーテンラント南部を含む。
歴代大管区指導者
アウグスト・アイグルーバー(1939年-1945年)

ザルツブルク帝国大管区
大管区都:ザルツブルク
歴代大管区指導者
フリードリヒ・ライナー(1939年-1941年)
グスタフ・アドルフ・シェール(1941年-1945年)

シュタイアーマルク帝国大管区
大管区都:グラーツ
ブルゲンラント州の一部を含む。ユーゴスラヴィア(現スロヴェニア)に設置された下シュタイアーマルク民政長官地域も1941年編入された。
歴代大管区指導者
ジークフリート・ウイバーライター(1939年-1945年)

大ウィーン帝国大管区
「大ウィーン」として特別市のようにそれ単体でひとつの帝国大管区とされた。
歴代大管区指導者
オディロ・グロボクニク(1938年-1939年)
ヨーゼフ・ビュルケル(1939年-1940年)
バルドゥール・フォン・シーラッハ(1940年-1945年)

ズデーテンラント帝国大管区
大管区都:ライヘンベルク(リベレツ)
ミュンヘン協定でチェコスロヴァキアからナチス・ドイツに割譲された地域の一部である、ズデーテンラントから構成された。
歴代大管区指導者
コンラート・ヘンライン(1939年-1945年)
ミュンヘン協定でドイツが得たその他の地域は、それぞれ隣接したバイエリッシュ=オスト

マルク大管区(1942年にバイロイト大管区に名称変更)
上ドナウ帝国大管区・下ドナウ帝国大管区に編入された。
その後、チェコのほかの部分はベーメン・メーレン保護領が設置された。また、チェコスロヴァキアのスロヴァキア地域には、独立スロヴァキアが建てられた。

ヴァルテラント帝国大管区
大管区都:ポーゼン(ポズナン)
当初はポーゼン帝国大管区といった。ポズナン県、ウッチ県のほとんど、ポモージェ県の5つの郡、ワルシャワ県の1つの郡から成っていた。
歴代大管区指導者
帝国総督(Reichsstatthalter)
アルトゥール・グライザー(1939年-1945年)
代理クルト・シュマルツに大管区の指導を委託(1945年1月)
行政管区
ホーエンザルツァ(イノヴロツワフ)
行政長官(Regierungspräsident)
カーリシュ(カリシュ)▶︎リッツマンシュタット行政管区(1941年2月15日改称)
行政長官(Regierungspräsident)
ポーゼン(ポズナニ)
行政長官(Regierungspräsident)

ダンツィヒ=ヴェストプロイセン帝国大管区
大管区都:ダンツィヒ(グダンスク)(予定)
当初は西プロイセン帝国大管区といった。ポモージェ県の上記以外の部分が編入された。
歴代大管区指導者
ハンス=アルベルト・ホーンフェルト(1926年-1928年)
ヴァルター・マース(1928年-1930年)
アルベルト・フォルスター(1930年-1945年)
ポーランドのカトヴィッツ(カトヴィツェ)は上シュレージエン大管区に、東プロイセン大管区の隣接地も同様に編入され、残りの部分にはポーランド総督府が設置された。

モーゼルラント帝国大管区
大管区都:コブレンツ(予定)
1942年に、コブレンツ=トリーア大管区にルクセンブルク民政長官地域を加えて同帝国大管区になった。
歴代大管区指導者
グスタフ・ジーモン(1931年-1945年)

ヴェストマルク大管区
大管区都:ノイシュタット・アン・デア・ヴァインシュトラーセ(予定)
1940年にザール=プファルツ大管区がロートリンゲン民政長官地域の編入を受けてヴェストマルク帝国大管区となた。1945年に管区都をザールブリュッケンに移転し、帝国大管区とする計画があった。

上ライン帝国大管区
大管区都:シュトラースブルク(予定)

バーデン大管区
大管区都:カールスルーエ(予定)
1940年にエルザス民政長官地域の編入を受けた。1945年帝国大管区とする計画があった。
大管区都: