Arbeitslager Blizyn

2020年2月10日 Aufzeichnungen

強制労働収容所ブリジン

1941年10月 ラドムの南西40 kmソビエト捕虜のキャンプを設立。約8,500人が殺害された。

1943年3月から強制労働収容所に転用、約4,000人のユダヤ人を含む約5,000人が投獄され、DAW(Deutsche Ausrüstungswerke GmbH、ドイッチェ・アウスリュストンクスヴェルケ・ゲーエムベーハー、「ドイツ装備製造有限会社」)およびデスト(DEST:Deutsche Erd- und Steinwerke GmbH、ドイッチェ・エルト・ウント・シュタインヴェルケ・ゲーエムベーハー、「ドイツ土石製造有限会社」)での労働につく。

1944年2月 Konzentrationslager LublinのAußenlagerとなる。

指揮官はSS-Untersturmführer Paul Nell。

1944年8月 Konzentrationslager Lublinに囚人を移送後に閉鎖。