空軍総司令部(OKL)

182月 - による conmo3 - 0 -

Oberbefehlshaber der Luftwaffe (ObdL)
Reichsmarschall Hermann Göring [-1945年4月23日]
Generalfeldmarschall Robert Ritter von Greim [1945年4月26日-1945年5月8日]
Generaloberst Hans-Jürgen Stumpff[1945年5月8日-1945年5月9日]

Chiefs of the OKL General Staff
General der Flieger
ヴァルター・ヴェーファー(Walther Wever[1935年3月1日-1936年6月3日])

General・ der Flieger
アルベルトケッセリング(Albert Kesselring[1936年6月5日-1937年5月31日])

General der Flieger
ハンス・ユルゲン・スタンプフ(Hans-Jürgen Stumpff[1937年6月1日-1939年1月31日])

Generaloberst
ハンス・イェシュネック(Hans Jeschonnek[1939年2月1日-1943年8月18日])

General der Flieger
ギュンター・コルテン(Günther Korten[1943年8月25日-1944年7月22日])

General der Flieger
ヴェルナー・クライペ(Werner Kreipe[1944年8月2日-1944年10月28日])

General der Flieger
カール・コラー(Karl Koller[1944年11月12日-1945年5月8日])

General der Flieger
ハンス・ユルゲン・スタンプフ(Hans-Jürgen Stumpff[1945年5月8日-1945年5月23日]