親衛隊経済管理本部(WVHA)

182月 - による conmo3 - 0 -

親衛隊経済管理本部WVHA

本部長:オズヴァルト・ポール親衛隊大将(Oswald Pohl)
副 官:ハンス・カムラー親衛隊中将(Hans Kammler)

[1940年親衛隊本部管理局が「予算及び建設本部(Hauptamt Haushalt und Bauten)」改組。「管理及び経済本部」(Hauptamt Verwaltung und Wirtschaft)を創設。1942年2月1日この2つの組織が統合]

▽▼A局集団(Amtsgruppe A)(部隊管理:Personnel—Finance, Law and Administration)
局長:ハインツ・ファンスラウ(Heinz Fanslau)親衛隊少将
▽▽▼AI部(予算:Budget office, Budget of the Waffen SS and of the General SS (Reich cashier of the SS).)
部長:ハンス・レルナー(Hans Lörner)親衛隊少将
▽▽▼AII部(財政及び給料問題:Cash and salary matters.)
部長:()
▽▽▼AIII部(法務:Legal office.)
部長:ヴァルター・ザルペター(Walter Salpeter)親衛隊上級大佐
▽▽▼AIV部(会計:Auditors’ office.)
部長:ヨーゼフ・ホークト(Josef Vogt)親衛隊大佐
▽▽▼AV部(:Personnel office. )
部長:()

▽▼B局集団(Amtsgruppe B)(部隊経済:Payroll and Supply)
局長:ゲオルク・レルナー(Georg Lörner)親衛隊中将
▽▽▼BI部(食糧:Food.)
部長:エルヴィン・チェンチャー(Erwin Tschentscher)親衛隊上級大佐
▽▽▼BII部(衣料:Clothing.)
部長:()
▽▽▼BIII部(宿所:Housing.)
部長:()
▽▽▼BIV部(原料及び調達部門:Raw materials, price control, foreign currencies, and purchases. )
部長:()
▽▽▼BV部(運輸:)
部長:ルドルフ・シャイデ(Rudolf Scheide)親衛隊大佐

▽▼C局集団(Amtsgruppe C)(建設:Buildings and Works)
局長:ハンス・カムラー(Hans Kammler)親衛隊中将
▽▽▼CI部(一般建築:General construction tasks.)
部長:()
▽▽▼CII部(特別建築:Special construction tasks.)
部長:マックス・キーファー(Max Kiefer)親衛隊中佐
▽▽▼CIII部(技術:Special technical spheres.)
部長:()
▽▽▼CIV部(芸術:Special artistic spheres.)
部長:()
▽▽▼CV部(中央建築監督:Central inspectorate for constructions.)
部長:()
▽▽▼CVI部(工事維持及び内部調整:Maintenance of building and business economy. )
部長:()

▽▼D局集団(Amtsgruppe D)(強制収容所:Konzentrationslager )

親衛隊髑髏部隊総監(Generalinspekteur der SS-Totenkopfverbände)
強制収容所監督官と髑髏大隊司令官
総監:テオドール・アイケ(Theodor Eicke)
幕僚長:リヒャルト・グリュックス(Richard Glücks)親衛隊大佐
リヒャルト・グリュックス(1939年11月-1940年8月)親衛隊少将
アウグスト・ハイスマイヤー(1940年8月-1942年3月16日)親衛隊大将
SS-作戦本部から移行
局長:リヒャルト・グリュックス親衛隊中将
▽▽▼DI部(中央事務所:)
部長:アルトゥール・リーベヘンシェル親衛隊中佐
:ルドルフ・ヘス親衛隊中佐
▽▽▼DII部(労働配置:)
部長:ゲルハルト・マウラー(GerhardMaurer)親衛隊大佐
▽▽▼DIII部(保健及び収容所衛生:)
部長:エンノ・ロリンク(EnnoLolling)親衛隊大佐
▽▽▼DVI部(収容所管理:)
部長:アントン・カイントル親衛隊中佐
部長:ヴィルヘルム・ブルガー(Wilhelm Burger[])親衛隊大佐

▽▼W局集団(Amtsgruppe W)(経済:Business—Economics)

局長:オズヴァルト・ポール(Oswald Pohl)親衛隊大将
代理:ゲオルク・レルナー(Georg Lörner)親衛隊中将
▽▽▼WI部(ドイツ採石場:Stones and soil (Reich).)DESTなど
部長:()
▽▽▼WII部(東部採石場:Stones and soil (East).)東部ドイツ建設材料産業など
部長:()
▽▽▼WIII部(食品企業:Food enterprises.)ドイツ食糧有限会社など
部長:()
▽▽▼WIV部(製材:Timber enterprise.)DAWなど
部長:()
▽▽▼WV部(農業:Agriculture, forestry, and fisheries.)ドイツ食糧試験所など
部長:()
▽▽▼WVI部(織物・皮革:Utilization of textiles and leather.)繊維・皮革加工有限会社
部長:()
▽▽▼WVII部(書籍・絵画:Books and pictures.)ノルトラント出版有限会社など
部長:()
▽▽▼WVIII部(特殊任務:Special tasks.)ドイツ文化記念碑振興保全協会など
部長:()

W部門は全ドイツに500を超える親衛隊企業を経営。

ドイツ土石製造有限会社(Deutsche Erde- und Steinwerke GmbH,略称DEST)
5つの花崗岩採石場、6つのレンガ工場とタイル工場、および石切り工場を運営

Klinker-Zement
製造レンガおよび燃えがらブロック、耐火製品、セラミック、石灰、およびチョーク。この会社は、ゴルシャウ、プラハ、リヴォフ、およびビャウィストクに大規模な子会社がありました。

Ostindustrie,略称OSTI[1943年3月-1944年3月])
鋳造所、繊維工場、採石場、ガラス工場
ドイツ装備製造有限会社(Deutsche Ausrüstungswerke GmbH,略称DAW)
7つの強制収容所でさまざまな産業を運営し

(Deutsche Wirtschaftsbetriebe GmbH,略称DWB)社代表

 

経済管理本部から「経済指導者(Wirtschaftsführer)」が各親衛隊及び警察指導者(HöSSPF)(HSSPF)(SSPF)司令部に派遣され、親衛隊地方組織の経済問題担当。

SS-Führerschule des Wirtschafts-Verwaltungsdienstes

https://de.wikipedia.org/wiki/Prozess_Wirtschafts-Verwaltungshauptamt_der_SS