保護中: L & T

Pocket

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Pocket

ラテン語名言集

Pocket

cogito, ergo sum.
我思う、故に我あり。–デカルトの有名な句。
memento mori.
死ぬ事を忘れるな。
quo vadis domine?
主よ、どこへ生き給うのか?–キリスト教がローマで大迫害された時、ローマから逃げ出したぺテロ(だっけ?)が道でむこうからイエスが歩いてくるのを見て言った言葉。此の後イエスは「ローマへ」と言う。
vox populi vox dei.
人民の声は神の声。–ローマの民主主義を表す。
jacta est alea.
賽は投げられた。–カエサルが政敵を倒すためにガリアからローマに戻って来る途中、ルビコン川を渡る時に言った言葉。
odi et amo, quare id faciam, fortasse requiris, nescio, sed fieri sentio et excrucior.
憎みながら、愛す。なぜそうするのか君は尋ねるかもしれない。自分でも分からない。しかし、そうなる事を感じて苦しんでいる。–ローマの或る詩人(誰だっけかな)の残した詩。恋愛の二律背反を唄っている。
vivere est militare.
生きる事は戦う事だ。
pleraque facilia dictu sunt, sed factu difficilia.
多くのことは言うには易しいが、為すには難しい。
quod nimium est, fugito; parvo gaudere memento.
あまりに大きい事を避けなさい。小さい事に喜ぶ事を忘れるな。
qui sapienter vixerit, aequo animo morietur.m
賢く生きた人は平静な心で死ぬだろう。
fac, quod rectum est, dic, quod verum est.
正しい事を為せ、真の事を言え。
aliis ne feceris, quod tibi fieri non vis.
自分にして欲しくない事を他人にするな。
ne gloriatus sis beneficiis tuis.
自分の親切を自慢するな。
veni, vidi, vici.
来た、見た、勝った。–カエサルのたった3語で全てを言い尽くした手紙。
festina lente.
ゆっくりと急げ。–ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの座右の銘。
errare humanum est.
間違う事(迷うこと)は人間的だ。
usus est magister optimus.
実践は最良の教師。
et tu Brute,(Then fall, Caesar!)
ブルータス、お前もか、(ならば倒れよ、シーザー)–カエサルがブルータスに暗殺される時に言った言葉(本当は言っていないらしい)シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」の台本にある言葉。このセリフだけラテン語。
homo homini lupus.
人間は人間にとって狼だ。–喜劇詩人プラトゥスの喜劇に出てくるセリフ。
vita brevis, ars longa.
人生は短く、技法(芸術)は長い。
mens sana in corpore sano.
健全な精神は健全な肉体に。–ストア派の言葉。現代では意味が少しズレている。もともとは、神にお願いをする時は色々願うのではなく、健全な精神と健全な肉体だけを願えば良い、という意味。
ave Maria gracia plena.
めでたきかな、慈愛に満ちたマリア。
noli me tangere.
私に触るな。–キリストが十字架上で死して後3日後に復活してマグダラのマリアの前に現れて、マリアがキリストに触ろうとした時にキリストが言った有名な言葉。
diriges proximum tuum sicut te ipsum.
汝が隣人を汝自身の如く愛せよ。
in principio erat Verbum, et Verbum erat apud Deum, et Deus erat Verbum.
始めに御言葉ありき。御言葉ば神とともにあった。御言葉は神であった。–新訳聖書のヨハネの福音の冒頭部分。
nemo sine periculo vincere potest.
誰も危険なしには勝つ事はできない。
in dubio pro reo.
疑わしきは、被告に。–現代にも生きている、裁判の方針。
Dominus tecum.
主は汝とともに。
sapientia virtus est, id summum bonum est.
叡知は徳である。それは最高の善である。
nudus ara, sere nudus.
裸で耕せ、裸で種を撒け。–ヘシオドスの言葉。
qui bene serit, bene metet.
よく種を撒く者はよく刈り取る。
verum est quod pro salute fit mendacium.
安全のためにつく嘘は真実である。
sequere naturam.
自然に従え。–自然主義を唱えたストア派の主張。
tu fui, ego eris.
我は汝であった。汝は我になるであろう。–とあるローマ人の墓碑。
deus videt te non sentientem.
汝が感じなくても、神は汝を見ている。
deo duce, non errabis.
神が導けば、あなたは誤ることがないであろう。
superanda omnis fortuna ferendo est.
すべての運命は耐えることで克服されなければいけない。
sit difficile; experiar tamen.
それが困難であるとしよう、それでも私は試みよう。
Grammatica loquitur, Dialectia vera docet, Rhetorica verba ministrat, Musica canit, Arithmetica munerat, Geometrica ponderat, Astronomica colit astra.
文法は語り、弁証法は真なることどもを教え、修辞学は言葉を治め、音楽は歌い、算術は数え、幾何学は量り、天文学は星を見守る。–中世の大学の自由学科7つ。
Vivat academia! vivat professores!
vivat membrum quodlibet!
vivant membra quaelibet!
semper sint in flore!
アカデーミア万歳!教授達万歳!
どのメンバーも万歳!
どのメンバー達も万歳!
彼らみな常に華の中にあれ!
–中世から現代まで歌い継がれている大学生の歌の最後の方の歌詞。
quid faciam? quo eam?
一体私は何をしたらよいのか?一体私はどこへ行けばよいのか?
ne vivam si abis.
もし君が去っていくなら、私は生きたくはない。
tunc adfuisses.
あの時、君がそばにいてくれてたらなぁ。
citius, altius, fortius.
より早く、より高く、より強く。–近代オリンピックのモットー。
vita hominis gravior est quam orbis.
人間の命は地球よりも重い。
homines dum docent discunt.
人は教えてる間に学ぶものだ。
quem di diligunt juvenis moritur.
神々が愛する者は若くして死ぬ。
per asprera ad astra.
険しい物事を通って星々へ。(困難を克服して栄光へ)
cras amet qui nunquam amavit quique amavit cras amet.
一度も愛した事のない者は明日は愛せよ。愛した事のある者も明日は愛せよ。—「ウェヌスの宵宮」という歌の1フレーズ。

Pocket

BD

Pocket

BD1_3

Pocket

L&T

Pocket

Pocket

ultrabag

Pocket

suzuki_ultrabag

Pocket

Acta, non verba.

Pocket

Acta, non verba.

「アクタ・ノーン・ウェルバ」と読みます。
actaは「行動」を意味する第2変化名詞 actum,-ī n.の複数・主格です。
nōn は「~でない」を意味する副詞です。
verbaは「言葉」を意味する第2変化名詞 verbum,-ī n.の複数・主格です。
「言葉でなく行動」と訳せます。
この表現の英語の訳 Deeds, not words.も現代社会でよく用いられる表現です。
日本語で類似した表現を探すと、「不言実行」が見つかります。
表題のラテン語に似た表現として、Facta, nōn verba.があります

Doctus in se semper divitias habet
(ドクトゥス・イン・セー・センペル・ディーウィティアース・ハベット)
『知者は自らの中に富を持つ』

「ドクトゥス・イン・セー・センペル・ディーウィティアース・ハベット」と読みます。
doctus は「知者」を意味します。元来は完了分詞ですが、名詞扱いします。第2変化名詞doctus,-ī m.の単数・主格です。
sē は3人称の再帰代名詞suīの単数・奪格です。in sē で「自分自身の中に」となります。
semper は副詞で「常に」という意味です。
dīvitiās は「富、財産」を意味する第1変化名詞 dīvitiae,-ārum f.pl.(常に複数)の対格で、habet の目的語です。
habet は「持つ」を意味する第2変化動詞 habeō,-ēre の直説法・能動態・現在、2人称単数です。
「知者はみずからの中に富をもつ」という意味です。
パイドルス『寓話集』に見られる言葉です。

Gaudeamus igitur,
Juvenes dum sumus
諸君、大いに楽しもうではないか。
私たちが若いうちに。

Accipere quam facere injuriam praesta
(アッキペレ・クァム・ファケレ・インユーリアム・プラエスタト)
『不正を行うより受ける方が良い』
Alea iacta est
(アーレア・ヤクタ・エスト)
『賽は投げられた』
Calamitas virtutis occasio est
(カラミタース・ウィルトゥーティス・オッカーシオー・エスト)
『災難は勇気を試す機会である』
Certa amittimus dum incerta petimus
(ケルタ・アーミッティムス・ドゥム・インケルタ・ペティムス)
『我々は不確実なものを求める間、確実なものを失う』
Doctus in se semper divitias habet
(ドクトゥス・イン・セー・センペル・ディーウィティアース・ハベット)
『知者は自らの中に富を持つ』
Festina lente
(フェスティーナー・レンテー)
『ゆっくり急げ』
Fides, ut anima, unde abiit, eo numquam rediit
(フィデース・ウト・アニマ・ウンデ・アビイット・エオー・ヌンクゥァム・レディイット)
信頼は魂と同様に立ち去った場所に二度と戻らない』
Ab uno disce omnes.
(アブ・ウーノー・ディスケ・オムネース)
『一つから全てを学べ』
Unus pro omunibus, omnes pro uno.
(ウーヌス プロー オムニブス、オムネス プロー ウーノー)
『一人はすべての為,すべては一人の為』
Nunc aut numquam.
(ヌンク アウト ヌムクアム)
『今(やる)か?決して(やら)ないか?』

ラテン語名言集
文頭が大文字になっていないのは間違いではありません。
気が向いたら更新。
• cogito, ergo sum. 
我思う、故に我あり。–デカルトの有名な句。
• memento mori. 
死ぬ事を忘れるな。
• quo vadis domine? 
主よ、どこへ生き給うのか?–キリスト教がローマで大迫害された時、ローマから逃げ出したぺテロ(だっけ?)が道でむこうからイエスが歩いてくるのを見て言った言葉。此の後イエスは「ローマへ」と言う。
• vox populi vox dei. 
人民の声は神の声。–ローマの民主主義を表す。
• jacta est alea. 
賽は投げられた。–カエサルが政敵を倒すためにガリアからローマに戻って来る途中、ルビコン川を渡る時に言った言葉。
• odi et amo, quare id faciam, fortasse requiris, nescio, sed fieri sentio et excrucior. 
憎みながら、愛す。なぜそうするのか君は尋ねるかもしれない。自分でも分からない。しかし、そうなる事を感じて苦しんでいる。–ローマの或る詩人(誰だっけかな)の残した詩。恋愛の二律背反を唄っている。
• vivere est militare. 
生きる事は戦う事だ。
• pleraque facilia dictu sunt, sed factu difficilia. 
多くのことは言うには易しいが、為すには難しい。
• quod nimium est, fugito; parvo gaudere memento. 
あまりに大きい事を避けなさい。小さい事に喜ぶ事を忘れるな。
• qui sapienter vixerit, aequo animo morietur.m 
賢く生きた人は平静な心で死ぬだろう。
• fac, quod rectum est, dic, quod verum est. 
正しい事を為せ、真の事を言え。
• aliis ne feceris, quod tibi fieri non vis. 
自分にして欲しくない事を他人にするな。
• ne gloriatus sis beneficiis tuis. 
自分の親切を自慢するな。
• veni, vidi, vici. 
来た、見た、勝った。–カエサルのたった3語で全てを言い尽くした手紙。
• festina lente. 
ゆっくりと急げ。–ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの座右の銘。
• errare humanum est. 
間違う事(迷うこと)は人間的だ。
• usus est magister optimus. 
実践は最良の教師。
• et tu Brute,(Then fall, Caesar!) 
ブルータス、お前もか、(ならば倒れよ、シーザー)–カエサルがブルータスに暗殺される時に言った言葉(本当は言っていないらしい)シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」の台本にある言葉。このセリフだけラテン語。
• homo homini lupus. 
人間は人間にとって狼だ。–喜劇詩人プラトゥスの喜劇に出てくるセリフ。
• vita brevis, ars longa. 
人生は短く、技法(芸術)は長い。
• mens sana in corpore sano. 
健全な精神は健全な肉体に。–ストア派の言葉。現代では意味が少しズレている。もともとは、神にお願いをする時は色々願うのではなく、健全な精神と健全な肉体だけを願えば良い、という意味。
• ave Maria gracia plena. 
めでたきかな、慈愛に満ちたマリア。
• noli me tangere. 
私に触るな。–キリストが十字架上で死して後3日後に復活してマグダラのマリアの前に現れて、マリアがキリストに触ろうとした時にキリストが言った有名な言葉。
• diriges proximum tuum sicut te ipsum. 
汝が隣人を汝自身の如く愛せよ。
• in principio erat Verbum, et Verbum erat apud Deum, et Deus erat Verbum. 
始めに御言葉ありき。御言葉ば神とともにあった。御言葉は神であった。–新訳聖書のヨハネの福音の冒頭部分。
• nemo sine periculo vincere potest. 
誰も危険なしには勝つ事はできない。
• in dubio pro reo. 
疑わしきは、被告に。–現代にも生きている、裁判の方針。
• Dominus tecum. 
主は汝とともに。
• sapientia virtus est, id summum bonum est. 
叡知は徳である。それは最高の善である。
• nudus ara, sere nudus. 
裸で耕せ、裸で種を撒け。–ヘシオドスの言葉。
• qui bene serit, bene metet. 
よく種を撒く者はよく刈り取る。
• verum est quod pro salute fit mendacium. 
安全のためにつく嘘は真実である。
• sequere naturam. 
自然に従え。–自然主義を唱えたストア派の主張。
• tu fui, ego eris. 
我は汝であった。汝は我になるであろう。–とあるローマ人の墓碑。
• deus videt te non sentientem. 
汝が感じなくても、神は汝を見ている。
• deo duce, non errabis. 
神が導けば、あなたは誤ることがないであろう。
• superanda omnis fortuna ferendo est. 
すべての運命は耐えることで克服されなければいけない。
• sit difficile; experiar tamen. 
それが困難であるとしよう、それでも私は試みよう。
• Grammatica loquitur, Dialectia vera docet, Rhetorica verba ministrat, Musica canit, Arithmetica munerat, Geometrica ponderat, Astronomica colit astra. 
文法は語り、弁証法は真なることどもを教え、修辞学は言葉を治め、音楽は歌い、算術は数え、幾何学は量り、天文学は星を見守る。–中世の大学の自由学科7つ。
• Vivat academia! vivat professores!
vivat membrum quodlibet!
vivant membra quaelibet!
semper sint in flore! 
アカデーミア万歳!教授達万歳!
どのメンバーも万歳!
どのメンバー達も万歳!
彼らみな常に華の中にあれ!
–中世から現代まで歌い継がれている大学生の歌の最後の方の歌詞。
• quid faciam? quo eam? 
一体私は何をしたらよいのか?一体私はどこへ行けばよいのか?
• ne vivam si abis. 
もし君が去っていくなら、私は生きたくはない。
• tunc adfuisses. 
あの時、君がそばにいてくれてたらなぁ。
• citius, altius, fortius. 
より早く、より高く、より強く。–近代オリンピックのモットー。
• vita hominis gravior est quam orbis. 
人間の命は地球よりも重い。
• homines dum docent discunt. 
人は教えてる間に学ぶものだ。
• quem di diligunt juvenis moritur. 
神々が愛する者は若くして死ぬ。
• per asprera ad astra. 
険しい物事を通って星々へ。(困難を克服して栄光へ)
• cras amet qui nunquam amavit quique amavit cras amet. 
一度も愛した事のない者は明日は愛せよ。愛した事のある者も明日は愛せよ。—「ウェヌスの宵宮」という歌の1フレーズ。

nitor
ニトル
信じる

クィントゥス・ホラティウス・フラックス | ラテン語の名言・格言・ことわざ 一覧リスト
Ab ovo usque ad mala.
最初から最後まで
※ 読み:「アブ・オーウォー・ウスクェ・アド・マーラ」

クィントゥス・ホラティウス・フラックス の言葉

Ab uno disce omnes.
一つから全てを学べ
※ 読み:「アブ・ウーノー・ディスケ・オムネース」

オウィディウス | ラテン語の名言・格言・ことわざ 一覧リスト
Abeunt studia in mores.
熱心に学ぶ姿勢はやがて習慣として定着する
※ 読み:「アベウント・ストゥディア・イン・モーレース」

オウィディウス の言葉

Aliena nobis, nostra plus aliis placent.
我々が他人の最上の状態を好むように、他人もまた我々の最上を好むのである

Abyssus abyssum invocat.
地獄は地獄を呼ぶ(一つの過失はもう一つの過失に結びつく)

マルクス・トゥッリウス・キケロ | ラテン語の名言・格言・ことわざ 一覧リスト
Accipere quam facere injuriam praestat.
不正を行うより不正を受けるほうがよい
※ 読み:「アッキペレ・クァム・ファケレ・インユーリアム・プラエスタト」

マルクス・トゥッリウス・キケロ の言葉

Accipe quam primum: brevis est occasio lucri.
出来る限り早く受け取れ。利益の機会は短い
※ 読み:「アッキペ・クァム・プリームム・ブレウィス・エスト・オッカーシオー・ルクリー」

Ad augusta per angusta.
狭き道によって高みに

Ad hominem.
人に対して(知性ではなく身体的・情緒的な衝動に訴えること)

Ad nocendum potentes sumus.
我々は危害を加える力を持っている

ジュリアス・シーザー | ラテン語の名言・格言・ことわざ 一覧リスト
Alea iacta est!
賽は投げられた
※ 読み:「アーレア・ヤクタ・エスト」

ジュリアス・シーザー の言葉

Aliis si licet, tibi non licet.
たとえ他人に許されても、あなた自身には許されない

Alter ipse amicus.
友はもう一人の自分である

プビリウス・テレンティウス・アフェル | ラテン語の名言・格言・ことわざ 一覧リスト
Amantium irae amoris integratio.
恋人たちの喧嘩は、恋の回復である
※ 読み:「アマンティウム・イーラエ・アモーリス・インテグラーティオー」

プビリウス・テレンティウス・アフェル の言葉

Amat victoria curam.
勝利は、苦労する人々を好む(勝利は準備を愛する)
※ 読み:「アマト・ウィクトーリア・クーラム」

Amicitia sal vitae.
友情は人生の塩である
※ 読み:「アミーキティア・サール・ウィータエ」

Amici in rebus adversis cognoscuntur.
友人は逆境において認識される
※ 読み:「アミーキー・イン・レーブス・アドウェルシース・コグノスクントゥル」

ガイウス・プリニウス・カエキリウス・セクンドゥス | ラテン語の名言・格言・ことわざ 一覧リスト
Amor magister est optimus.
愛は最良の教師である
※ 読み:「アモル・マギステル・エスト・オプティムス」

ガイウス・プリニウス・カエキリウス・セクンドゥス(大プリニウス) の言葉

Amor vincit omnia et nos cedamus amori.
愛は全てを制圧し我らをして愛に屈せしむ

An nescis, mi fili, quantilla sapientia mundus regatur?
私の息子よ、お前は、叡智がいかに世界をほとんど支配していないことを知っているか

Aspirat primo Fortuna labori.
幸運は私たちの最初の努力に微笑む

Assiduus usus uni rei deditus et ingenium et artem saepe vincit.
一つの主題に対する熱心な持続的練習はしばしば知能および技術の両方を凌駕する

オウィディウス | ラテン語の名言・格言・ことわざ 一覧リスト
Audentem Forsque Venusque iuvat.
運も愛も大胆に振る舞う者の味方をする
※ 読み:「アウデンテム・フォルスクゥェ・ウェヌスクゥェ・ユウァト」

オウィディウス の言葉

Audendo magnus tegitur timor.
大きな恐怖は、敢えて行うこと(大胆な振る舞い)によって隠される
※ 読み:「アウデンドー・マグヌス・テギトゥル・ティモル」

マルクス・アンナエウス・ルカヌス の言葉

Auget largiendo.
寛大に与えることにより増大する

Aut disce aut discede.
学べ、さもなくば、去れ
※ 読み:「アウト・ディスケ・アウト・ディスケーデ」

Aut viam inveniam aut faciam.
私は道を見つけるか、さもなければ道を作るであろう

Pocket

Ludwig Mies van der Rohe

Pocket

Pocket

Henry Miller

Pocket

One’s destination is never a place, but rather a new way of looking at things.

Pocket

Tamotsu Futamura 偉大な叔父

Pocket

https://tamotsufutamura.com

Pocket

Stubai CMV

Pocket

Pocket

Erlebnisburg Hohenwerfen

Pocket

荒鷲の要塞を撮影した城、近くにはサウンド・オフ・ミュージックの撮影場所もある。

Pocket

U Boot Museum Fehmarn GmbH

Pocket

Pocket

Memorial Operation Anthropoid

Pocket

Pocket

ハイドリヒ暗殺の英雄国立記念館

Pocket

Pocket

Teatro Romano di Trieste

Pocket

Pocket

Santuario Madonna della Corona

Pocket

Pocket

KRIEGSGRÄBERSTÄTTEN( 戦争の墓)

Pocket

https://kriegsgraeberstaetten.volksbund.de/

Pocket

Costermano German military cemetery

Pocket

Pocket

横浜 バーグ

Pocket

Pocket

LIST OF WAR MUSEUM

Pocket

Muzeum im. Orła Białego

Pocket

伊大

Pocket

丸に隅立四目

 

伊大

Pocket

「Hänschen klein」(幼いハンス)

Pocket

ドイツ語 日本語(訳)
Hänschen klein geht allein
In die weite Welt hinein.
Stock und Hut steht ihm gut,
Ist gar wohlgemut.
Doch die Mutter weinet sehr,
hat ja nun kein Hänschen mehr.
“Wünsch dir Glück”,
sagt ihr Blick,
“kehr’ nur bald zurück”
幼いハンス坊っちゃん、
世界を巡る旅に出発。
杖を片手に、帽子を頭に
大喜びのハンス坊っちゃん。
だけどハンスの母さんは、
別れがつらくて泣き出した。
その瞳はただ「いい旅をして
帰って来なさい」と語る。
Pocket

Pocket

自身を厳しく律しなければいけない職業のはずなのに、40歳半ばで自立出来ず親に面倒をみてもらい、自分に都合の良い生活で欲を満たしている。SNSでのコメントと実際に起こした警察沙汰や与えた損害には責任を感じる事も無い。そんな人に【ただ哀れみ】を持って接したが、結局、限られた時間から18ヶ月間を無駄にした。

そう、【そんな人は親が責任を取れば良いのだ!】と割切り、自分のやっておきたい事をやろう。

Doctus in se semper divitias habet

Pocket

遮心と音我苦と解我

Pocket

Pocket

Vogelsang IP

Pocket

http://www.vogelsang-ip.de/en/

Pocket

Soldatenfriedhof Vossenack Walter Modelの墓所

Pocket

Pocket

長谷川 智之 Trumpet Concer

Pocket

Pocket

Trombone Ensemble JYOSHIKAI 8th Concert

Pocket

Pocket

FLUTE FESTIVAL in CHIBA 2020

Pocket

Pocket

Baugnez Crossroads

Pocket

Pocket

Peiper’s Pillbox

Pocket

Pocket

Berlin Story Bunker

Pocket

Pocket

Hurtgen War Cemetary

Pocket

Pocket

What the hell happened

Pocket

  • What the hell happened
Pocket

Landschaftsfriedhof Gatow

Pocket

Yun I-sang 尹 伊桑(ユン・イサン)の墓
Kadir Nurman カディール・ヌルマン (1933–2013), 1972年ベルリン動物園ガーテン駅で最初のドネルケバブを販売したと言われている。

Pocket

プラスティック・ラブ

Pocket

突然のキスや熱いまなざしで
恋のプログラムを狂わせないでね
出逢いと別れ上手に打ち込んで
時間がくれば終わる Don’t hurry!
愛に傷ついたあの日からずっと
昼と夜が逆の暮らしを続けて
はやりのDiscoで踊り明かすうちに
おぼえた魔術なのよ I’m sorry!
私のことを決して本気で愛さないで
恋なんてただのゲーム
楽しめばそれでいいの
閉ざした心を飾る 派手なドレスも靴も
孤独な友だち
私を誘う人は皮肉なものね
いつも彼に似てるわ
なぜか思い出と重なり合う
グラスを落として急に涙ぐんでも
わけは尋ねないでね
夜更けの高速で眠りにつくころ
ハロゲンライトだけ妖しく輝く
氷のように冷たい女だと
ささやく声がしても
Don’t worry!
I’m just playing games
I know that’s plastic love
Dance to the plastic beat
Another morning comes
I’m just playing games
I know that’s plastic love
Dance to the plastic beat
Another morning comes

Pocket

たそがれマイラブ

Pocket

今は夏 そばにあなたの匂い
しあわせな夢に おぼれていたけれど
夕立ちが 白い稲妻つれて
悲しみ色の 日ぐれにしていった
しびれた指 すべり落ちた
珈琲カップ 砕け散って
私はただ あなたの目を
言葉もなく 見つめるだけ
さだめという いたずらに
ひきさかれそうな この愛

今は冬 そばにあなたはいない
石畳白く 粉雪が舞い踊る
ひきさかれ 愛はかけらになって
それでも胸で 熱さをなくさない
凍える手で ひろげて読む
手紙の文字が 赤く燃えて
私はもう あなたの背に
もたれかかる 夢を見てる
さだめという いたずらに
ひきさかれそうな この愛

Pocket

タイガー&ドラゴン

Pocket

トンネル抜ければ
海が見えるから
そのままドン突きの三笠公園で
あの頃みたいにダサいスカジャン着て
お前待ってるから急いで来いよ
俺の話を聞け!
5分だけでもいい
貸した金の事などどうでもいいから
お前の愛した横須賀の海の
優しさに抱かれて泣けばいいだろ
ハッ!

俺の俺の俺の話を聞け!
2分だけでもいい
お前だけに本当の事を話すから
背中で睨み合う虎と龍じゃないが
俺の中で俺と俺とが闘う
ドス黒く淀んだ横須賀の海
浮かぶ月みたいな電気海月よ
ハッ!

Pocket

あゝ無情

Pocket

きれいでしょ ヒラヒラと いい女でしょ
見かけより 尽くすタイプね
優しさに棹さして 男はずるいわ
逃げてゆく 夜が明ける頃
涙は塩っぱすぎるし 焼きもちは 汚い
好きにさせてよ サングラス 外したら
吹きだしちゃうほど あどけない目をしてる あいつに弱いの
裏切りは 直らない 手錠をかけても
甘え上手に トドメ刺されて 街に霧が降る

ねえ、わたし 素敵でしょ ケバさがいいでしょ
悪いけど 良くモテてます
あの人を捜しても 見えない夜更けは
思いきり おしゃれに酔うの
他の誰かにも貴方 同じコトするのね 虚しすぎるわ
くちびるが 悲しみに つまづくたんびに
強がりが 出ちゃうけど 本気じゃないのよ
貴方しか欲しくない 1000年先まで
本音をいえば 結婚したい まさか 愛してる

Pocket

It’s my responsibility 私の責任だ

Pocket

It’s my responsibility
私の責任だ

Adam schiebt die Schuld auf Eva, und Eva auf die Schlange.
直訳:アダムはエバに責任をおしつけ、エバは蛇に責任をなすりつける。
Aller Anfang ist schwer.
直訳:すべての始まりは難しい。
Alles hat ein Ende, nur die Wurst hat zwei.
直訳:全てに終りは一つだがソーセージには終りが二つある。
Alter schützt vor Torheit nicht.
直訳:年齢は愚かさから守られない。
Andere Länder, andere Sitten.
直訳:他の国々、他の慣習。
Auf jeden Regen folgt auch Sonnenschein.
直訳:すべての雨の後には、日差しもまた続く。
Besser spät als nie
直訳:まったくないよりは遅れてくるほうがまし。
Besser ein Spatz in der Hand, als eine Taube auf dem Dach.
直訳:手の中の雀は、屋根の鳩よりもよい。
Da kommt man vom Regen in die Traufe.
直訳:雨の中から出て、雨どいの中にくる。
Das Eisen schmieden, solange es heiß ist.
意味:鉄は熱いうちに打て。
Der Apfel fällt nicht weit vom Stamm.
直訳:リンゴは木から遠くへは落ちない。
Der Appetit kommt beim Essen
直訳:食べていると食欲が沸く。
Der beste Prediger ist die Zeit.
直訳:時間は最良の説教者である。
Deutsche Sprache, schwere Sprache.
直訳:ドイツ語、難しい言語。
Die dümmsten Bauern ernten die dicksten Kartoffeln.
直訳:もっとも馬鹿な農夫たちが一番肥えたジャガイモを収穫する。
Die Lebensspanne ist dieselbe, ob man sie lachend oder weinend verbringt.
直訳:笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生。
Die Tat wirkt mächtiger als das Wort.
直訳:行動は言葉より強力に働く。
Die Zeit ist der beste Arzt.
直訳:時間は最良の医者である。
Die Zeit heilt alle Wunden
直訳:時間はあらゆる傷を治す。
Ein Spatz in der Hand ist besser als die Taube auf dem Dach.
直訳:手にいる一匹の雀は、屋根にいる十匹の鳩より良い。
Es ist nicht alles Geld(Gold), was glänzt.
直訳:光るものすべてが、金とは限らぬ。
Einmal ist keinmal.
直訳:一度はゼロ度。
Eine Schwalbe macht noch keinen Sommer!
直訳:一羽の燕が夏をもたらすのではない。
Ende gut, alles gut.
直訳:終わりよければ、すべてよし。
Ein Unglück kommt selten allein.
直訳:災難はめったにひとつでは来ない。
Eile mit Weile.
直訳:急がば回れ。
Gebranntes Kind scheut das Feuer.
直訳:やけどした子供は火を避ける。
Gleich und gleich gesellt sich gern.
直訳:等しいものと等しいものは共にいることを好む。
Heute ist die beste Zeit.
直訳:今日は最良の時だ。
Hochmut kommt vor dem Fall.
直訳:傲慢は転落の前に来る。
Iss, was gar ist, trink, was klar ist, und sprich, was wahr ist.
直訳:よく料理されたものを食べろ、澄んだものを飲め、本当の事を話せ。
In der Not frisst der Teufel Fliegen
直訳:苦難の時には、悪魔は蝿を食べる。
Jacke wie Hose.
直訳:ズボンのような上着、五十歩百歩
“Kümmere dich nicht um ungelegte Eier.”
直訳:まだ産まれていない卵を気にかけるな。
Kommt Zeit, kommt Rat.
直訳:時がくれば、助言が来る。
Lust und Liebe zu einem Ding macht alle Mühe und Arbeit gering.
直訳:ある物への欲望と愛は、すべての骨折りと仕事を少ないものにする。
Ohne Fleiß kein Preis.
直訳:勤勉なしに、賞はない。
Papier ist geduldig.
直訳:紙は辛抱強い。
Reden ist Silber, Schweigen ist Gold
直訳:雄弁は銀、沈黙は金。
Rom ist auch nicht an einem Tag erbaut worden.
直訳:ローマは一日にしてならず。
“Taten statt Worte!” / “Taten sagen mehr als Worte”
直訳:言葉より行動を。/ 行動は言葉より多くを語る。
“Träume sind Schäume.”
直訳:夢は泡。
“Tue Gutes und rede davon!” / “Tue Gutes und rede darüber!”
直訳:よいことを行え、それについて語れ。
Unter Blinden ist der Einäugige König.
直訳:盲人の間では、一つ目の男が王になる。
Vertrauen ist gut, aber Kontrolle ist besser
直訳:信頼はよし、検査はなおよし。
Viele Köche verderben den Brei.
直訳:コックが多いとかゆを駄目にする。
Viel Feind, viel Ehr’.
直訳:敵が多ければ、誉れも多い。
ドイツの傭兵隊長、ゲオルク・フォン・フルーンズベルク (Georg von Frundsberg, 1473-1528) の言葉とされる。
Vier Augen sehen mehr als zwei.
直訳:四つの眼は二つの眼より多くを見る。
Was nicht ist, kann noch werden.
直訳:ないものも、あるようにできる。
Was man sich eingebrockt hat, das muss man auch auslöffeln.
直訳:自分で招いた不始末は、また自分でぬぐいさらねばならない。
Was Hänschen nicht lernt, lernt Hans nimmermehr.
直訳:小さなハンスが覚えなかった事を、大人のハンスは決して覚えない。
Warte nie bis du Zeit hast!
直訳:時間ができるまで待ってはいけない。
Wenn der Reiter nichts taugt, ist das Pferd schuld.
直訳:騎手が役に立たなければ、馬の責任。意味:責任転嫁。
Wer A sagt, muss auch B sagen.
直訳:「A」と言う者は、「B」ともいわなければいけない。
Wer zuletzt lacht, lacht am besten.
直訳:最後に笑うものが、もっともよく笑う。
Wer nicht wagt, der nicht gewinnt.
直訳:賭けをしないものは、何も手に入れない。
Wer anderen eine Grube gräbt, fällt selbst hinein.
直訳:他人の墓を掘るものは、自らそこに陥る。
Wer zuerst kommt, mahlt zuerst.
直訳:早い者勝ち。
Wes’ Brot ich ess, des’ Lied ich sing.
直訳:その人のパンを私は食べ、その人の歌を私は歌う。
Wer die Wahl hat, hat die Qual.
直訳:選択を行うものは、苦痛を味わう。
Wein auf Bier, das rat’ ich dir. Bier auf Wein, lass es sein.
直訳:ビールの後にワイン、これはお勧めだ。ワインのあとにビール、これはやめとけ。
Wenn zwei sich streiten, freut sich der Dritte
直訳:二人が争えば第三者が喜ぶ。
Zeit ist Geld.
直訳:時は金なり。

Pocket

鎌原観音堂

Pocket

Pocket

Cimitero Militare Austro-Ungarico-Germanico

Pocket

Pocket

WW2 – Cold War Bunker

Pocket

Pocket

Torgau

Pocket

Pocket

Sacrario militare del Monte Grappa

Pocket

Pocket

Ilirska Bistrica World War II monument

Pocket

Pocket

丹下健三と山梨文化会館

Pocket

山梨文化会館と丹下健三

Pocket

Castello di Toppo

Pocket

Pocket

マタイウル Matajur

Pocket

Pocket

ロヴラト山脈1114高地

Pocket

Pocket

Kobarid Museum l.l.c.

Pocket

Pocket

Sanctuary of Monte Lussari

Pocket

Pocket

Passo Monte Croce Carnico – Sbarramento “Cherso”

Pocket

Pocket

ヴァルハラ神殿

Pocket

Pocket

言葉2

Pocket

世界と言うのは実はとても小さい。

自分の見えている範囲、

聞こえる範囲、

手に触れられる範囲、

感じとれる範囲にしか世界はない。

自分の周りにあるものが世界を創っている。

知らなければその世界は存在しない。

何もしなければ何も変わらない。自分の経験で世界は創られていく。

Pocket

Khajuraho

Pocket

Pocket

Erwin Rommel Grabstätte

Pocket

Pocket

Erwin Rommel Gedenkstein

Pocket

Pocket

Anna Chromy – Herbert von Karajan

Pocket

Pocket

Friedhof Garmisch

Pocket

Pocket

Tölzer Land Tourismus

Pocket

Pocket

Georg Elser-Gedenktafel

Pocket

Pocket

Feldherrnhalle

Pocket

フェルトヘルンハレ

Pocket

中国西安 華山

Pocket

mapperPDF

 

Pocket

Monte Forato

Pocket

モンテ・フォラト
Monte Forato

Pocket

Restavracija Sončni Kanin

Pocket

Restavracija Sončni Kanin
レストラン

Pocket

Kanin-Sella Nevea Ski Resort

Pocket

山岳ケーブルカー
Kanin-Sella Nevea Ski Resort

Pocket

Dom Valentina Staniča pod Triglavom (2332 m)

Pocket

Pocket

Triglav Lodge on Kredarica

Pocket

Pocket

Kovinarska koča v Krmi

Pocket

Pocket

Bornov tunel

Pocket

Pocket

Memorial park Mauthausen

Pocket

Pocket

Concentration camp Ljubelj

Pocket

Pocket

Koča Na Ljubelju

Pocket

Pocket

Loibltunnel

Pocket

Pocket

Tscheppaschlucht

Pocket

トシェパシュルヒト

https://www.tscheppaschlucht-ferlach.at/

Pocket

Büchsenmacher- & Jagdmuseum

Pocket

jagdmuseum-ferlach.at

Pocket

Burg Hochosterwitz

Pocket

ホッホオスターヴィッツ城

Startseite

Pocket

Khevenhüller-Kaserne

Pocket

http://www.bundesheer.at/english/index.shtml

Pocket

Gustav Mahler Composing Cabin

Pocket

Gustav Mahler Composing Cabin

Pocket

Kärntner Krampusshop

Pocket

http://www.krampusshop.at/

 

 

Pocket

Bunkermuseum Wurzenpass/Kärnten

Pocket

http://www.bunkermuseum.at/

 

Pocket

ソミュール戦車博物館

Pocket

http://www.museedesblindes.fr/

Pocket

行動と誠意

Pocket

なにかを成し遂げるには行動と誠意が必要だ。

今の居る世界を失っても、居心地のいい場所を捨てても求めるものを追う。

失うものの重さもや、辛さも分かっていても、それでも欲する。

 

出来るという事を願い続ければ成し遂げられるというのはファンタジーにしか存在しない。「願えばかなえられる」それは覚悟せずに手に入れられる都合のいい考え方だからだ。それで手に入れられる物は、失われても気が付かないものだ。

Pocket

Smoke Gets in Your Eyes

Pocket

They asked me how I knew
My true love was true
Oh, I of course replied
Something here inside cannot be denied

They said someday you’ll find
All who love are blind
Oh, when your heart’s on fire
You must realize
Smoke gets in your eyes

So I chaffed them and I gaily laughed
To think they could doubt my love
Yet today my love has flown away
I am without my love

Now laughing friends deride
Tears I can not hide
Oh, so I smile and say
When a lovely flame dies
Smoke gets in your eyes

 

みんな訊いてきたんだ
この恋が本物だと 何で分かるんだって
もちろんわたしはこう答えたの
この心の中にあるものを否定することは出来ないよ って

みんな言ったんだ いつか分かるよって
恋をするとみんな盲目になるんだよ
心が燃え上っているときは
煙で目が見えなくなってることを
あんたも理解しなきゃって

だからわたしはみんなをからかって 明るく笑い飛ばしたんだ
みんながこの恋を疑ってることを
でも 今日ね この恋は消え去って
わたしは 愛を失ってしまった

もう友達は笑ってバカにするし
こっちは涙を隠せないしで
そう だからわたしは微笑んで言うんだ
愛の炎が消えるとね
煙が目にしみるんだよって

1933年、作曲:Jerome Kern、作詞:Otto Harbachによりミュージカルの『ロバータ』(Roberta)のショー・チューンとして書かれた。レコーディングは同年10月13日、Gertrude Niesenによっておこなわれた。

1998年、AMBROGIO POZZIのグラフィックによるRitzenhoffのアッシュトレイ。

SMOKING COLLECTION AUTUMN 1998
LITTLE SMOKE
crystall-glass ashtray
dim: 98mm x 98mm

Pocket

「官位勲功爵」

Pocket

「官位勲功爵」

階級位階勲等功級爵位
元帥大将正一位功一級
大将従一位功二級公爵
中将正二位功三級侯爵
少将従二位大勲位功四級伯爵
大佐正三位勲一等功五級子爵
中佐従三位勲二等功六級子爵
少佐正四位勲三等功七級男爵
大尉従四位勲四等男爵
中尉正五位勲五等
少尉従五位勲六等
准尉正六位勲七等
曹長従六位勲八等
軍曹正七位勲九等
伍長従七位勲十等
兵長正八位勲十一等
上等兵従八位勲十二等
一等兵
二等兵
官職・位階・勲等・爵位の序列
墓石表記の参考資料として掲載。
Pocket

上海

Pocket

Pocket

BOOK COLLECTION

Pocket

Pocket

ANGEL OF THR LIGHT BY ALAN O’DAY

Pocket

ANGEL OF THR LIGHT BY ALAN O’DAY

HERE’S TO All OF YOU,The ONES WHO FEEL
THAT THINGS WE CANNOT TOUCH,SOMETIMES CAN BE REAL
AND WHEN WE CLOSE OUR EYES, WE ARE AWAKE AT LAST
TO PAINT A BRIGHTER WORLD THAN WHAT WE HAVE
この歌を捧げよう
手に触れることのできないものの中にこそ
時に真実があることを知っているすべての人たちに
ひとは目を閉じてこそ、ようやく目覚められる
今ある以上に色鮮やかな世界を描くことができる

MAYBE YOU’RE LIKE ME, WITH EYES TO SEE
BEYOND THE CLOUDS OF GREY,POSSIBILITY
OF RAINBOWS IN THE SKY,AND GRACEFUL BIRDS IN FLIGHT
WHERE EVERY HEART IS OPEN TO THE LIGHT
君は僕としては似ているかもしれない
雲の向こうにあるかもしれぬ虹や
大空を優雅に飛んでいく鳥たちを見つけようとする
そこではすべての心が光にて晒されている

BEAUTIFUL, I MAKE IT BEAUTIFUL
TURNING TO MY SOURCE OF INSPIRATION
PLAYING WITH THE COLORS OF CREATION
美しさ 僕はそれを美しさに変える
着想の源に救いを求め
創造の色彩を使って遊ぶ

WHEN I’M RESTLESS IN THE NIGHT
I CALL MY ANGEL OF THE LIGHT
AND SOON I FEEL HER LOVE SURROUNDING ME
BATHES ME IN MORNING SUN
SHE MAKES ME SMILE AT EVERYONE I SEE
MY UNIVERSE IS BRIGHT
I OWE IT ALL TO HER,MY ANGEL OF THE LIGHT
眠れね夜を迎えるとき
僕は光の天使に呼びかける
やがて彼女の愛でぼくは満たされていく
麻の如し太陽に包まれるとき
目に映るすべてのひとに対して優しい気持ちになれる
輝き出すぼくの宇宙
すべて彼女のおかげなんだ ぼくの光の天使

FLOWERS BLOOM IN MAY,THE FADE AWAY
AND WINTER BRINGS THE WHITE, SOON IY’S OUT OF SIGHT
BUT I CAN STOP THE TIME,AND CAPTURE GOD’S DESIGN
LOOKING THROUGH THIS LENS I MAKE IT MINE
五月に咲いた花はやがてなえる
冬がもたらす白の世界もやがて消えて無くなるだろう
でもぼくには時を止めることができる神様が生み出した造形を
このレンズの目を通して自分のものにしてみせよう

BEAUTIFUL, MY WORK IS BEAUTIFUL
TAKING FROM THE SILVER DREAMS THAT GUIDE ME
PICTURES OF THE WORLD THE WAY IT COULD BE
美しさ、ぼくはそこから美しさを創る
ぼくを導く銀色の夢、そこから切り取った風景
そうなれるかもしれぬ未来の世界を映し出す写真たち

WHEN I’M LOST AND ALL ALONE
I NEED A STAR TO GUIDE ME HOME
MY ANGEL COMES TO SHINE HER LIGHT ON ME
SHE TELLS ME THAT MY HOPES AND DREAMS
ARE NOT AS CRAZY AS THEY SEEM TO BE
I’M ON MY KNEES TONIGHT
I OWE IT ALL TO HER,MY ANGEL OF THE LIGHT
道に迷い、独りぼっちの時には
星が家まで連れ戻してくれる
天使が降りてきて、ぼくを光で照らし
そしてこう言うんだ。ぼくの望むこと、見る夢は
側から見えるほど無茶苦茶ではないと
今夜、ぼくはひざまずく
すべて彼女のおかげなんだ、ぼくの光の天使

BATHES ME IN MORNING SUN
SHE MAKES ME SMILE AT EVERYONE I SEE
MY UNIVERSE IS BRIGHT
I OWE IT ALL TO HER, MY ANGEL OF THE LIGHT
ALL TO HER,MY ANGEL OF THE LIGHT
朝の太陽に包まれるとき
目に映るすべての人に対して、優しい気持ちになれる
輝き出す僕の宇宙
それはすべて彼女のおかげなんだ、ぼくの光の天使
彼女のおかげ、ぼくの光の天使よ

Pocket

Pocket

Pocket

ある日本人の個人的な記憶の断片

Pocket

Pocket

篠原 藍

Pocket

千葉県出身。千葉県立船橋高等学校卒業。東京音楽大学を卒業。同大学大学院科目等履修生を経て現在は学校講師をしながらフリーランスとして活動中。第3回日本トロンボーン学生音楽コンクール2位受賞。小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIに参加。サイトウ・キネン・フェスティバル松本2012「青少年のためのオペラ」に出演。
これまでにトロンボーンを香川慎二、伊藤清、亀谷彰一、新田幹男の各氏に師事。

Pocket

芳賀 隆明

Pocket

Pocket

向江 平八郎

Pocket

Pocket

谷 あかね

Pocket

1992年石川県生まれ。
辰口中学校、小松市立高校芸術コース、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXI参加。
フレッシュコンサート2012 in KANAZAWA準グランプリ、第2回日本ホルンコンクール第3位、第26回大仙市大曲新人音楽祭コンクール最優秀賞、第32回日本管打楽器コンクール第2位。
ヴォルフガング・トムベック、グリエルモ・ペッラリンの各氏のマスタークラスを受講。
これまでにホルンを松田浚良、守山光三、日高剛、西條貴人、伴野涼介の各氏に師事。
現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団契約団員。

Pocket

能瀬 愛加

Pocket

1993年石川県生まれ。 山中中学校、小松市立高校芸術コース、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。 フレッシュコンサート 2014 in KANAZAWA オーディション合格。 ラドヴァン・ヴラトコヴィッチ、ウィル・サンダースの各氏のマスタークラスを受講。 これまでにホルンを松田浚良、日高剛、西條貴人、伴野涼介の各氏に、室内楽を古賀慎治、日高剛、和久井仁、山本正治、岡崎耕治の各氏に師事。 現在、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程1年次在学中。

Pocket

小田 愛美

Pocket

1988年、北海道旭川市に生まれる。 (旭川市は観測史上最低気温となる-41.0℃を記録している。)
5歳の時、毎年6月に市内で行われる音楽大行進に、重いタムタムを肩から掛け、「鉄琴をやりたかったのに」という思いで参加。 6歳より、母、叔母の影響を受けピアノを習い始める。
毎年12月に行われるピアノの発表会に向け、母のスパルタ指導に涙を流しながら練習に励んでいた。 ピアノ教室の飼い猫に手を引っ掻かれ流血事件もしばしば見られた。(必ず右手。)
同時期に、Earth, Wind & Fire、Deep Purple、KISSなどのロックやファンクミュージックなどを父と一緒に聴くようになる。 スピードやモーニング娘。にあまり興味がなく、女子たちの会話についていけない事が多かった。 小学4年生の11月、吹奏楽部に入部。 これまた母、叔母の影響を受け、クラリネットを強く希望するが、人数の関係で名前も聞いた事のないトロンボーンを吹かされる事に。同級生もおらず、上級生は適当だった為一人寂しくポジション表と向き合う。
勉強が良く出来た記憶は全くない。好きな男の子はたくさんいた。
中学生になり、迷いなく吹奏楽部に入部する。
トロンボーンを吹く気はなくコントラバスに興味を持ち希望するも、結局トロンボーンを持たされていた。
その後、部活動には真面目に取り組み、2年目で両親に楽器を買ってもらい、3年目では副部長を務めた。
副顧問の先生がトロンボーン吹きだったこともあり、よく指導をして下さり練習もするようになり、トロンボーンが大好きになっていた。
しかし、中学でも勉強が良く出来た記憶はなく、服装も乱れ、眉毛もなく、担任に眉毛書きで眉毛を書かれるなど、今思えば「不良」に少し憧れた時期であった。 念を押すが、部活動には真面目に取り組んでいた。
旭川商業高校に、ありがたくも推薦入学をさせていただき、もちろん吹奏楽部に入部しトロンボーンを吹く事になる。祖父はこの高校の卒業生であり、吹奏楽部の部員でもあったため、入学を泣いて喜んでくれた。
まだ「中学生」が抜け切れておらず、眉毛がない事を顧問の先生から厳しいお叱りを受け、猛反省をし、自分の立場というものをよく考えるようになる。 このお叱りがなければ今の私はいないだろう。
この頃から、「女子高生」を捨て、吹奏楽部に没頭する。 吹奏楽部では、とても貴重な体験を多くさせていただいたり様々な場所で演奏をさせていただき、遠くカナダやアメリカの地でも演奏をした。
音大受験を考え始めた頃、トロンボーンパートの指導に来て下さった、元札幌交響楽団首席トロンボーン奏者の真弓基教先生と出逢い、師事をする。
ちなみに勉強の方はというと、小中とは打って変わってちゃんと勉強をするようになり、自分で言うのも何だが、中々良い成績で高校を卒業した。その陰には、授業時間以外にも理解するまで勉強を教えてくれた先生や同級生がいたのだ。
その後、武蔵野音楽大学に入学し、読売日本交響楽団首席トロンボーン奏者の桒田晃先生に師事する。
在学中は、トロンボーンアンサンブル、オーケストラ、ウィンドアンサンブルを学び、選抜学生によるコンサートや卒業演奏会に推薦される。
大学を卒業後、富山県にある桐朋オーケストラ・アカデミーに進学し、オーケストラを専門に学び、3年連続成績優秀者によるコンサートに出演する。 現在、都内外のオーケストラにエキストラとして参加させていただいたり、中学、高校吹奏楽部のトロンボーンパートの指導にあたるなどしている。
猫アレルギーだが猫が大好きで、近所の猫と遊んだり夜な夜なYouTubeで猫の動画を観るのが日々の癒しになっている。
ネイルやファッション、時計にも大変興味がある。
最近はタイ料理にかなりハマっている。(パクチーは避けたい。)
家族、親族に吹奏楽部、楽器経験者がとても多く、ありがたいことに私の活動には理解が深い。
出逢ってきたたくさんの人たちに恵まれ、助けられている事を胸に今後も精進したい。

Pocket

村上 美希

Pocket

愛媛県今治市出身。
「伯方の塩」の伯方島でみかんに囲まれ育つ。
幼少よりピアノを習うが中学生になってもバイエル。
しかし小学校の鼓笛隊で始めたトランペットは楽しく、五年生の時友達を追ってトロンボーンに転向。びよびよ伸びるスライドに魅了され、6pos.すら届かない中学三年生の時になぜか音大に進むことを決意し、昭和音楽大学、東京芸術大学大学院修士課程を修了。トロンボーンを小西智、岡本哲、小田桐寛之、古賀慎治の各氏に師事。

Pocket

鈴木 真実

Pocket

宮城県仙台市出身。宮城学院高等学校卒業。
山形大学地域教育文化学部文化創造学科音楽芸術コースを経て、東京芸術大学大学院音楽研究科器楽専攻修了。
これまでにトロンボーンを山田守、菊池公佑、高橋智広、古賀慎治、石川浩の各氏に師事。

Pocket

正富 由香

Pocket

岡山県出身。岡山学芸館高等学校卒業。洗足学園音楽大学を首席で卒業し、同大学の卒業演奏会に出演。第28回ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。第14回日本トロンボーンコンペティション第1位受賞。関西トロンボーン協会ワークショップ・コンクール第5回成人ソロ部門第1位受賞。第6回トロンボーンクァルテットコンクール・イン・ジパング第1位受賞。
これまでにトロンボーンをロイド高本、新田幹男の両氏に師事。

Pocket